本文へ移動

予定表

節分
2021-02-2
 今年、124年ぶりに節分が2月2日なのだそうです。日本中を探しても125歳の方はおられないと記憶していますので、皆初経験の節分です。

 コロナウィルスという菌によって、世界は過去にない状況で繋がっていることを意識された方も多いと思います。環境問題も間違いなく、一国の問題ではなく世界中の人々が意識改革をしなくては取り組むことのできない大きな課題だと痛感しています。

 124年ぶりの2月2日の節分・・現在生きている人のほぼ全員は、124年後の2月2日の節分に巡り会うことはないでしょう。そのように想像すると、124年に一度の不思議なご縁にご縁ある方々と同じ時を刻めることは感慨深いことです。

 東円寺では、2年前から副住職が追儺祭の護摩を焚いております。今はただコロナウィルスが一日も早く終息することを願って祈りを捧げます。
天台宗 東円寺
TOPへ戻る