本文へ移動
東円寺最新情報
2019-04-02
 昨日お昼頃から降り出した雪は、植物の渇いた喉を潤してくれました。雪が極端に少なったため、東円寺の庭のサツキなど数本が枯れています。お昼頃には太陽の暖かさによって雪はすっかりなくなってしまいました。朝の一瞬の美しい風景でした。
 
 本堂の前にあるいちいの木を移動することになっていました。植木屋さんによって山門の左側へ移植されます。昨日新元号も発表されました。時代の変化を感じつつ、未来を見据えて一つ一つ丁寧に今を生きていきたいと感じます。
 
 桜便りも発信していきたいと思います。今年は例年より早く咲きそうです。
天台宗 東円寺
TOPへ戻る