寺庭のつぶやき

嬉しそうに・・

2018-07-12
 明日幼稚園は、お泊り保育があり年長さん以外はお休みなのだそうです。1カ月ほど前から、13日にお婿さんの実家へ行く予定をしていた娘ですが、今日お義父さんが帰る時に、一緒にお婿さんの実家へ行くことになりました。
 
 東京は明日からお盆に入りますので、棚経のお手伝いがあり婿さんは東京へ行きます。来月は、東円寺もお婿さんの実家の寺院もお盆で忙しいので、今回の日程はお互いに無理なく、また、ゆっくりさせていただける予定になっています。孫たちには、少し早い夏休みです。
 
 下の孫の言葉も聞きとれるほどお話が上手になってきましたので、私も日々成長の様子を楽しく見させていただいていますが、孫の成長の速さに驚かされます。離れていれば、なお一層成長を感じることでしょう。
 
 孫もじーじとばーばが大好きで、嬉しそうに車に乗って出かけてしまいました。様々な状況を理解できるようになったことは、成長を感じ嬉しい反面、ちょっぴり寂しく感じたり・・人の感情はいい加減なものです。

予定変更・・・

2018-07-11
 予定では、先祖供養団参の下見をすることになっていました。数日前に葬儀の連絡が入らなかったら・・・の話でした。
 
 上野原にある旧家の葬儀です。天台宗の僧侶をお願いしたい・・というご希望があり、心当たりの住職にご連絡しましたが、予定が入っているということでした。
 
 娘の一言で、お婿さんのお父様にお願いすることになりました。幸い山梨まで来てくださることになり、今日のお通夜と明日の葬儀をお手伝いいただくことになりました。
 
 あり難いご縁です。寺院という特別な環境を分かり合える人がいることは、心強いものです。

何もしていないのに・・

2018-07-10
 2カ月ぶりに実家の月次祭へ・・今日は気温が上がるという予報だったので覚悟はしていました。しかし、予想以上の暑さに、夏バテ気味です。
 
 西日本豪雨災害を想像しますと、そんな呑気なことを言っていてはいけないと感じますが、何もしなくても汗が流れます。自分の汗の匂いが臭い・・そう感じるのは、一年を通して多くありません。
 
 夏はどこへも行きたくない・・忍野村というのか・・庫裏と言うべきなのでしょうか、庫裏にいると外気温が分かりません。車に乗った途端、そうだ夏だった・・と思うことがしばしば・・
 
 本当に自然豊かなで、水の美味しいイイところに住んでいます。感謝しなければ・・

マメだから・・・

2018-07-09
 年を重ねたことを感じるのは、趣味が変わった?と感じる、出かけたい場所が変わってきたからです。基本体育会系の思考なので、花道・・という文化的なものにこれほど夢中になると、親でも想像していないようなので、朝顔市に行きたい・・という私の思考に、住職も驚いていました。
 
 数日前、フェイスブックを見ていると朝顔市が開催されることを知りました。◌◌市・・というものに一度も、興味を持ったことはありません。けれども、考えてみると私は朝顔の花が好きでした。それは子供のころの話ですから、すっかり忘れていました。
 
 お花を購入しても、私自身が管理できる自信はありません。しかし、東円寺の住職はそれはそれはまめな人ですから、動植物に対する愛情は感心したり、尊敬できるほどです。ですから、朝顔は住職がとても可愛がってくれる・・そう思うと、無性に朝顔市に行ってみたくなりました。
 
 どれほどまめか・・と言いますと、先月の新名庄川を清掃したときの話です。川に金魚がいたのでそれを拾ってきました。金魚を見た孫たちは嬉しくてしかたありません。娘は水槽を買うことになり、ブツブツと文句を言っていましたが、その日の晩お魚が出てくると、金魚を思った孫は、お魚さん可愛そう・・と言い始めました。食卓に出る魚と、金魚がリンクしたようです。その言葉を聞いたからかどうか知りませんが、住職は水槽の水を変えるときには、新名庄川の水を汲んでいます。それはそれは過保護では?と思うほどの扱いです。
 
 そんなこともあり、朝顔を東円寺の庭に咲かせてくれると思い浅草まで行ってきました。駐車場に困るので、浅草にある法類のお寺さんに車を止めさせていただきました。奥様もご一緒してくださり、食事までご馳走になってしました。このような時にしか会えない寺庭婦人と、昔話に花を咲かせ、楽しいひと時を過ごしました。
 
 ○○市というのは、神社仏閣と縁が深く、その歴史を紐解くと、様々な◌◌市というのは、一層面白いことに気付きました。住職曰く・・朝顔の種を取って増やそう・・と。数年後の夏、東円寺の何処に可愛い朝顔がいっぱいに咲いていると嬉しいのですが・・

甚大な災害に・・

2018-07-08
 阪神淡路大震災・・東日本大震災・・熊本地震・・毎年様々なところで起こる水害・・昨晩の豪雨被害も胸が痛む映像が目に飛び込んできました。自然災害は、サイクルがあると聞きますが、それにしても平成という時代は、天災によって被害に遭われた方が多いと思います。
 
 被害に遭われた方のインタビューを聞きながら、自分が同じ状況になった時に、冷静に判断することができるのだろうか・・寺院という場所に身を置く私たちが果たすべき役割はなんであるのか・・その時になってみなければ・・様々な状況を予測して、シュミレーションしても、想定外だったら・・
 
 テレビにかじりついて、状況を見ながら、災害対策を考えなければいけないのではないか・・と思ったりしますが、今日は八海清掃です。朝食が終わりますと、昼食のカレーを作ります。そうしている間に、清掃を終えた役員さん方が戻られて昼食に・・・
 
 今日は、昼食後、役員会議が行われました。先祖供養団参の収支報告をしました。8月はお盆です。行事の確認、観音堂の建設について・・何かと慌ただしく一日が過ぎて行きました。
天台宗 東円寺