寺庭のつぶやき

吸収する力・・

2017-12-09
 お花のお稽古・・という意味においては、大人も子供も関係なく同じことに取り組んでいます。けれども、これほど子供と大人では取り組み方が違ってしまうのか・・ということを日々感じます。
 
 学生である彼女たちは、学ぶ姿勢ができていることは当たり前ですが、大人になると学ぶ姿勢がなくなっていくことを感じるとき、勿体ないと感じます。
 
 子供の学ぶ姿勢は純粋だからかもしれません。教えたことそのままが頭に入っていく感じ・・大人になると、物事を純粋にとらえることが苦手になっているようです。自分の物差しを出して、いつの間にか測量しているのかもしれません。
 
 生けたお花をデッサンする姿勢・・注意事項を熱心にノートに書きとめています。その吸収する力が強いので私が焦ってしまいます。お花の技術だけではなく、植物との関わりから生きる知恵を学んでくれることが重要だと感じています。

今年最後の清掃活動・・

2017-12-08
 今年最後の清掃活動は無事に終わりました。師走・・と言うこともあり、予定が入ってしまった方も多かったのですが、普段通り新名庄川に入ってゴミを拾ってくださいました。
 
 北風が冷たい日でした。家を出かけるときには、「今日は寒いな・・行きたくないな・・」と思いながらお出かけ下さった方もいらしたかもしれません。
 
 そんな寒い中、清掃を終えた方々のお顔はとても充実していたように思います。そのお顔には、損得はありません。自然の中に溶け込み、自然にそぐわないゴミを拾う・・慈悲深いお顔(少し言い過ぎかもしれません・・)のように見えます。
 
 普段よりも人数が少ないことや寒いことを考慮して、今年最後の八海清掃活動の昼食は、カレーではなくうどんにしました。繰り返しになりますが、参加してくださる方がいてくださるからこそ、今日まで続けてこられました。心から感謝申し上げます。

年末の買出し・・

2017-12-07
 東円寺の大掃除は、お会式前です。12月に入りますと本堂内は寒すぎて、外気温の方が高く、冷凍庫にいるような状況なので、5年ほど前から11月に窓ふきや、畳を拭いたり、細かな掃除は10月末です。それでも、年が明けるのに掃除をしないわけにはいきませんので、それなりに掃除をしています。
 
 日常に使うものの買出しも、寺院は一般家庭とは違いますので、一つ一つの物が多くなります。震災の頃には、日常の日用品を買っているのですが、篭いっぱいに入った商品は、買い物買占めしているように見えるので周りの視線が気になりました。
 
 寺院にとって買出しも重要な仕事です。最近は、日用品や食料を娘が買ってきてくれるので、任せていますが、時々そのようなものを買いに行くと、とてもワクワクした気持ちにります。人の気持ちは本当にいい加減です。
 
 今日は、様々な食料や日用品を買ってきました。年末に向けて必要なものばかりだと思います。明日は今年最後の八海清掃日です。

予定通りに・・

2017-12-06
 子供の成長に褒め言葉や飴は重要です。飴をあげるタイミングも難しいところですが、私自身は褒められる経験が少なかったのでそれが当たり前でした。見方によっては、褒められるようなことをがなかったのでは・・と思われそうですが、時にはあれを褒めずに何を褒めるの?ということもありましたが、私の両親は生きることに必死だったのでしょう。子供の頑張りを見過ごしてしまったようです。
 
 褒め過ぎや飴ばかりでは、ダメ人間になってしまいますので、飴と鞭とは良く言ったものです。子供でしたら誰でも大好きなディズニーランド・・2歳の孫でさえ、「ミッキーマウス・・行きたいね・・」というのですから、連れて行ってあげたくなるのが祖父母の情です。
 
 お盆から本当に忙しい日々が続きました。孫も運動会、学芸会等々、それぞれに頑張っていました。今日だけが行けるタイミングでした。大はしゃぎする孫を見ることができて安堵しました。葬儀が出てしまえば予定はすべて白紙です。至福の時でした。

あるべき姿・・

2017-12-05
 自分を含めて人というのは、あるべき姿を他人に求めています。けれども、自分のことは案外見えないもので、あるべき姿に生きることはとても難しことです。あるべき姿を求めながら、時にはあるべき姿を忘れる・・そんな柔軟な考え方が必要な時があるようです。
 
 今日は、神奈川寺庭婦人役員選出について役員会が開かれました。今日は遅刻してはいけない・・と思い、普段より1時間早く家を出ましたが、事故や工事渋滞にはまり20分遅刻してしまいました。
 
 役員の選出については、ほぼ決定していましたが、様々な思惑が交差するのが話し合いですから、皆さんどこまでが本音であり建前なのか・・その見極めは難しく、そこを見誤ると様々な誤解を招く結果に終わってしまいます。そのような会にしたくない・・という思いがありますので、一言一言を注意して会話しようと思っていました。
 
 遅刻してしまったことで、非力さをお詫びすることになり、結果的にはそれでよかったと思います。出かる前に仏様の前で、今日の会議が良き方行に進みますように・・そうお願いしました。言葉を選ぶ難しさを日々痛感しています。会議の内容が良かったかどうか・・それは後から分かってくることですが、今日という日が無事に終わって安堵しました。
天台宗 東円寺