寺庭のつぶやき

子供座禅体験・・

2017-07-17
 午前中は、親子でお花のお勉強会をさせていただきました。いつも思うことですが、同じ花材を使っても、扱い方によって、全く違う作品が出来上がります。人数が多くても、同じ花にはなりません。親子でお花を生けていただきましたが、共同作業ではなく、個人個人の作品を生けていただきました。
 
 お花と真剣に向き合う姿は、子供であるとか大人であるということは関係ありません。集中してお花を生けている姿に感動してしまいました。四季の杜の2階からは、雄大な富士山を臨むことができます。とても素晴らしい環境でお勉強ができることに感謝です。
 
 午後2時からは、今年8回目となる座禅体験をさせていただきました。大勢でありませんが、和やかな雰囲気で終わることができました。座禅の問い合わせや、座禅体験される方は年々増加傾向にありますが、親子座禅体験の認知度はまだまだのようです。
 
 忍野村ではフランスのバスケットボールチームに対して事前合宿の候補として名乗りをあげていました。昨日、バスケットボール協会の会長さんが練習施設を視察している間、奥様とお嬢様が日本文化に触れたいという要望があり、座禅体験をされました。今日の時点では、調印が行われていないと聞きました。正式にオリンピックの事前合宿地として決定することをお祈りしました。
 
※フランスバスケットボール協会会長の奥様とお嬢様の座禅体験の写真、親子座禅体験の写真は、写経・座禅会の近況報告に掲載させていただきます。

ハラハラ・ドキドキ・・

2017-07-16
 今日はお花の研究会でした。1カ月間、同じ花形を練習してその成果を親先生以外の先生方に見ていただく日です。今日から、4年生の女の子が2人、研究会に入会してくれました。研究生という扱いになりますので、採点はありません。
 
 小学4年生というと一般的には子供ですが、個々に個性があり、様々な思いを持っています。その思いを尊重することを考えるとき、子供というより、10歳の人・・うまく説明できませんが、何らかのものさしで測らず、その子の目線で物事を考えると、私の視野が広がるような感覚を覚えます。それが個性だと感じ、個性は年を重ねても変わるものではないようにも感じます。
 
 「お花が好き・・」という二人は、勉強熱心です。私は、固有名詞を覚えるのが極端に弱く、真・副・体を時々言い間違えてしまいます。時々、言い間違いを指摘され、謝ることもあります。真・副・体という言葉と、生けてある場所が一致したのは、お稽古に行くようになって数年経ってからだったような気がします。
 
 今日は、私自身のお花に点数がつきますが、自分のことなどどうでもいいような気持ちになります。茎の曲がりに苦悩しているのではないか?長さは大丈夫だろうか?そんな心配をよそに二人は上手に生けてくれました。
 
 多少トラブルがありましたが、初めての研究会で応用もできた様子を聞き、良い意味で、10歳という年齢は子供と言う感覚で接してはいけいないような気がしました。立派な個人であるということを再確認しました。良い意味での緊張感を楽しんでくれたようです。私も無事に終わり安堵しました。

成田エクスプレス・・・

2017-07-15
 明日は、息子の実家で法要があります。友人のお寺の棚経を手伝っている都合から、娘は子供を二人連れて東京で合流・・その後実家へ向かう話になっていました。
 
 日常は、自家用車に乗って、買い物、幼稚園の送り迎えなど、二人の子供を車に乗せて行動していますので、電車やバスなどに慣れていないことが、お婆さんとしては心配です。
 
 高速バスを使おうか・・けれども、高速バスは外国人が多いそうです。密室で、子供たちがぐずって騒ぎはじめたら大変です。上の子はトイレに行けるようになりましたので、トイレの心配もあります。やっぱり電車かしら・・電車に乗るなら富士山駅から乗るべきか・・又は、大月まで車で送ってもらい特急に乗ろうかしら・・など娘は必死に考えていました。あり難いことに、富士山のお蔭で外国からの観光客が多く、土・日曜日は、河口湖から成田まで直通の成田エクスプレスが富士急行線を走っています。悩んだ末、成田エクスプレスで渋谷まで行くことにしたようです。
 
 けれども、お婆さんとしてはやっぱり心配でした。富士山駅から約2時間・・静かに座っているはずがありません。娘は娘なりに、時には車ではない交通手段も経験になると考えていたようです。以前、東京へ行き、自電車に2人の子供を乗せてさっそうと走っている母親の姿を見て、大変だと感じたそうです。ある時、子供を連れて、レンタル自電車で子供を二人乗せて自電車を走らせようとすると、バランスを取るのが難しいことと、ペダルが重かったことに驚いたそうです。
 
 まだ3歳と2歳の子供でも、これほど大変なのに小学生を乗せているお母様もいます。経験してみないと大変さは分からないと言っていました。それなりに、電車の旅は大変だったようですが、トラブルなく、息子と合流して無事に実家に着きました。安堵しました。

大騒ぎ・・

2017-07-14
 今日幼稚園は、お泊り保育があり、年長さん以外はお休みです。朝から、全力で遊ぶ孫に振り回される大人たち・・幼稚園に通ってくれることをあり難く感じます。全力で遊んでは、厚さでバテテしまう傾向にあり、ほどほどに遊んでくれるといいのですが、そううまくは行かないようです。
 
 お盆号の東円寺だよりの作成に入りました。行事の報告、行事へ参加のお願い、連絡事項等々・・便りを出すことによって連絡ミスのないよう心がけています。
 
 郵便物など、重要なものから不必要なものも多く、目を通さなければ分からないものが多いので、寺からの通知をご覧いただけないことも多いようですが、こればかりはどうすることもできません。
 
 私たちは、目を通してくださることを前提に、できるだけ読みやすくしていますが・・素人ですから、四苦八苦しています。

棚経へ・・

2017-07-13
 東京にお檀家さんが数軒あります。住職は、東京のお檀家さん宅へ棚経に行きました。息子は、息子の友人のお寺へ棚経のお手伝いに行きました。
 
 今日は暑い一日でした。何もしなくても汗が流れることは、忍野村へ嫁ぎ数えるほどですが、ここ数日汗が流れて肌がべたついていることに驚きました。
 
 けれども、東京と比べたら比べものならないほど涼しいのですが・・暑いだけで体力が消耗してしまいますので、水分補給と食事はしっかり摂取しなければ・・・
 
 夏野菜もいただき、野菜処理に追われる日々です。暑い中、棚経に歩いている住職と息子のことを思うと・・毎日大変です。
天台宗 東円寺