寺庭のつぶやき

お休み・・

2017-07-11
 孫たちの体調が何となく良くない・・夏の疲れは、ひどくなると入院になってしまうという危機感を持っている娘は、子供二人を連れて小児科へ通っています。二人とも鼻炎があるので、鼻水を垂らし始めると、鼻水を吸う機械を使って鼻水を取っています。
 
 それでも、疲れが勝ってしまったようで、上の孫は酸素濃度が薄いという診断から、今日はお休みになりました。お休みした孫は、元気ですから、好きなおもちゃを出して思う存分楽しめていたようです。
 
 親になるということの大変さを痛感しながら、大変なことをやった者だけが得られる不思議な力は、自分だけのものだと感じます。私は、娘を育てながら、早く大きくなればいい・・とだけ思っていました。けれども、気づけばあっと言う間に成長していて、幼い娘とその時にしか味わうことの出来ない時間を大切にすることができませんでした。
 
 毎日孫を見ていますが、成長の勢いは竹のようです。一日一日大変なことばかりですが、そんな中でも、今という親子の時間を大切にしてほしいと思います。

変わらないこと・・

2017-07-10
 私がまだ幼い頃、父の友人に足の悪い方がいました。その方は3歳の時に小児麻痺を患い、けれども指先だけ麻痺が残ったそうで、それ以降足がお悪いのだそうです。
 
 御年76歳・・若い頃から体系は変わらず、足の悪い感じも変わりません。ある時、それは凄いことだと感じました。40年以上の歳月・・ご本人の努力があるからということは大前提ですが、それでも、年を重ねることで、体力的に変化しているはずですが、当たり前のことではないと思いました。
 
 重ねる歳月に、深い意味を感じます。自分自身が求める大切なことを、いかにこだわって生きているのか・・それが、人として深みや包容力に繋がっているのだと感じます。
 
 今日も変わらず・・10日という日に実家へ行きました。透析を20年・・手足が痛いと言いながら、お参りに来られる方々の食事を弟夫婦と作っている母の姿を想像するとき、この世にいてくれることに感謝です。

満月・・

2017-07-09
 夏・・寝苦しくて眠れない・・ということは、忍野村ではありません。窓を開けていれば、涼しい風が部屋に入ってきます。時々、窓を開けていると肌寒く感じる時もあります。
 
 就寝前に何気なく窓を開けると、月がオレンジ色にゆらゆら揺れて見えました。何とも言えない、妖艶な輝きに見入ってしまいました。今日は満月です。
 
 月の満ち欠けが描かれているカレンダーがあります。毎年、同じカレンダーを同じ場所にかけています。月の満ち欠けを知ってどうするわけではないのですが、何となく月が気になります。
 
 空に輝く月と星・・神秘的です

ハチャメチャな一日・・

2017-07-08
 出来ることなら、一日一つの用事を済ませたいものですが、寺の用事を優先すると自分の予定が立たなくなってしまいます。今日は、八海清掃日・・けれども、第二土曜日です。お花のお稽古を入れないわけには行かず・・・
 
 昼食を食べる場所が、普段はお花のお稽古をしているところです。珍しく法事がなかったので、手前の間でお稽古することにしました。けれども、子供たちは、いつもと違う雰囲気に多少戸惑っているように感じました。
 
 そんな中でも、考えながら作品に向かう子供の目は真剣でした。個性がありますので、同じ言葉から何を学んでくれているのか・・未来にならなければ分かりませんが、私は全力でぶつかっていきたいと思っています。
 
 八海清掃のカレー・・ジャガイモが痛みやすいため、昨日のうちに作り置きするわけにはいきません。朝起きてすぐにカレーを作って、10時からお稽古に入りました。しかし、ご飯を炊くのをすっかり忘れていて・・
 
 会議もありましたので、早炊きをして無事間にあいました。忙しいと、すっかり忘れてしまうことがあります。ハチャメチャな一日でしたが、予定していたことが無事に終わって安堵しています。

愛犬マックス・・

2017-07-07
 5日ほど前から急に歩く様子がおかしくなったボーダーコリー・・名前はマックスです。娘が中学3年生の時に、家族の一員になりました。兄弟のいない娘には、可愛い弟ができたようでした。高校に進学すると寮生活に入ってしまったので、私にとってマックスは娘の代わりをしていてくれたのかもしれません。
 
 利口な犬で、ボールを投げると教えなくても持って来てくれました。フリスビーをすれば上手にキャッチして持って来てくれます。生活に余裕があったら、広い芝生で遊んであげたいといつも思っていました。
 
 息子が初めて一人で東円寺に遊びに来てくれた日、マックスは散歩中に学生の乗ったバイクと衝突して生きるか死ぬかの状況になりました。車に乗せて病院まで運ぶことになった息子・・・不思議な縁です。
 
 閏年生まれのため、誕生日は3回だけでした。昨晩だったのか、今朝だったのでしょうか、私たちが起きたときには亡くなっていました。可愛いと思いながらも、何もしてあげられなかったことが気がかりですが、眠るように亡くなった姿を見て、また、いつか・・再会できるような気持ちになりました。
 
 ありがとうマックス・・・今度君と出会えたら、たくさんお話ができたらいいね・・
天台宗 東円寺