寺庭のつぶやき

続いた葬儀も・・

2017-06-16
 昨年の7月を思い出させるほど、葬儀が続きました。先祖供養団参もありましたので、その日その日の出来事を何とか終わらせる日々でした。
 
 腰の痛みはなかなか取れない住職ですが、腰を抑えながらですが一つ一つの葬儀を終わらせることができたので安堵しました。
 
 明日は土曜日・・法事が数軒あります。先月末の予定では、今週予定はありませんでした。時間調整をしながら、休息の時間を取ろうと思っていました。しかし、休息どころか忙しくなってしまいました。来週の予定を考えると、気分が悪くなるほどです。けれどもこれが檀家寺の宿命です。頑張らないと・・・

清掃活動の後・・

2017-06-15
 今月8日は、雨模様のため延期しました。梅雨に入っていますので天気予報を見ながら・・などと話してしました。しかし、先日、神奈川教区で行われた特別授戒会に参加できないかった役員さんがおられ、教区で預かっている品々を手渡すだけでは・・・ということになりました。一日も早くお渡ししたいと思い、清掃活動ができればいいね・・という感じで、日程が決まりました。
 
 天候に恵まれ、役員の皆様のご協力のお蔭で、6月の清掃活動ができました。いつも通り、昼食はカレーでした。昼食を終えて、作業着から改まった洋服に着替えて午後1時、簡易的ですが、東円寺で授戒をさせていただきました。
 
 神奈川教区の授戒会に参加された役員さんも、参列してくださり厳かな中に家庭的で温かな授戒会をさせていただくことができました。仏様のお力だと感じますが、皆様とても清々しい気持ちになられたようです。

家族葬・・

2017-06-14
 忍野村でも、家族葬をされるお宅が出てきました。昔から、家庭事情は様々ですから、冠婚葬祭においても多様化することは自然なことだと感じます。
 
 亡くなられた方を偲ぶという意味においては、多少の形式が違うということだけで、何の違いもないように思います。何よりも大切な家族に見送られることは、故人にとって何よりの供養だと感じます。
 
 多様化する社会で、寺院として社会とどのように関わっていくのか、日々模索が続いています。けれども、天台宗では祖師先徳鑚仰大法会を開催する中で、伝教大師様、慈覚大師円仁様、良源様、相応和尚の歴史書が出版されています。その書籍を読みますと、この世の生き方を説かれていらっしゃることを痛烈に感じています。あの世ではなくこの世・・
 
 生きているいること・・生かされいること・・身近な死を通して、深く考えることができたら・・と感じます。

反復・・

2017-06-13
 NHKのあさイチに、本堂の天井に描かれている鳳凰が紹介されてから、チラホラと「お参りさせてください・・」という方や、富士山が世界文化遺産に登録されて以降、忍野八海をPRするリアクションはあまりありませんでしたが、最近、個人のツアーガイドを計画されている方から「東円寺を紹介させてください・・」とか、忍野村を紹介するビデオを制作にするような動きもあるようで、問い合わせがあります。
 
 日常が忙しいので、忍野八海について学んだことも、時間の経過ともに、忘れてしまうこともあります。しかし、問い合わせを受けることによって、その時には気づかなかったことなど、忘れていたことを思い出すこともあります。やはり何事も反復することが大切だと感じます。
 
 東円寺には、お不動様だけで3体あります。立像が2体、座像が1体です。明治時代には、不動明王はいらっしゃいませんでした。明治の廃仏毀釈以降、3体のお不動様がご縁あって東円寺に遷座されたことは、不思議なことです。
 
 富士山1合目から降ろされた不動明王には不思議な力があるのかもしれません多くの皆様にお参りいただけるよう、努力あるのみです。

家族揃って・・

2017-06-12
 毎日、法事と枕経と火葬・・お通夜をして葬儀・・お墓の相談や墓誌に刻む原稿を書き、時々御朱印を書いている住職・・
 
 気温が上がってくると、元気に生えてくる雑草たちと格闘する息子・・近隣の和尚さんにお声をかけていただき、何やら大変な作業を毎日している様子をみると、忙しそうです。
 
 二人の子育て奮闘中の娘は、先日団参のためお手伝いに来てくださった義母の存在を心から感謝していました。私も何か手伝ってあげたい・・という気持ちはあるのですが、日々の生活に追われて、自分のことは自分でしてください・・という、昔からの生活スタイルを変えることはできませんので、娘なりに頑張ってくれているようです。
 
 それぞれに忙しく、時にはゆっくり美味しいものを食べたいね・・と、久しぶりに家族揃って外食をしました。お腹いっぱいそれぞれに好みのものを食べて幸せな気持ちにさせていただきました。時には、このような時間も大切です。
天台宗 東円寺