寺庭のつぶやき

花道・・

2017-04-19
 私が花道を始めた動機は、寺院に嫁いだからです。どこかの流派に入会し、花形を学ぶことが私に必要だと感じたからです。当時の私は、どこの流派でも良かったのです。
 
 花道を続けてきた理由も、お稽古をしていれば、お稽古したお花を廊下などに飾ることができるからでした。少しずつ勉強することで、池坊で学ぶことが楽しくなっていました。
 
 私は極度のめんどくさがりです。お花を生けた後、数日経った枯れたお花を片付ける作業を想像するだけで、私には無理・・と思うほどですから、現在のように学校に通ってまで勉強することになるとは、誰が想像したでしょう・・
 
 面倒なことが大嫌いな私ですが、理屈が好きなので、池坊という流派に出合ったことで、人と植物の関わりを知り、面倒なことという意識から、日本の伝統文化であることを意識するようになり、花道に対しての興味が深まりました。
 
 勉強することで、自分の不甲斐なさを痛感します。一つのことができると、一つができない・・すべてがきっちりできるようになるのは、何十年精進すればよいのか・・気の遠くなるような世界に入り込んでしまったようです。

15・・

2017-04-18
 今週のキーワードは15という数字のようです。様々な場面で15という数字を目にします。ラッキーナンバーを意識したことはありませんが、今週は1と5という数字がとても気にかかります。
 
 池坊研修学院の出席番号が15でした。15と言う数字が気になると思った後の、出席番号だったので驚きました。1日と15日は、屋敷神様や氏神様などを信仰する方は、お榊を新しくすると聞きますので、とても重要な日です。
 
 18という数字も不思議な縁があります。観音様の縁日です。数字に意味があると聞いたことがあります。今週は、数字がとても気になります。

陰陽道・・

2017-04-17
 最近、書店へ行くと必ず民俗学の本棚を見るようにしています。天井絵と関係の深い陰陽道について調べたいと思っているからです。けれども、陰陽道について書かれた書物は多いとは言えません。
 
 今日大垣書店へ行きました。やはり、民俗学の本棚に向かい、陰陽道の本を探すと「天文方と陰陽道」という書籍を見つけました。人々にとって、暦がどれほど貴重なものであったのかを知ることができました。
 
 江戸時代までさかのぼると、修験道や御師などが、重要な役割を果たしていることを再確認しました。学問というより雑学ですが、雑学から様々なことに興味が広がっていく、私自身の感覚の変化に、驚いています。興味深い本との出会いでした。

パソコンに慣れて・・

2017-04-16
 私の癖は、言葉を話す時主語がないようです。母親が主語なく話をするので、遺伝というのでしょうか・・生活習慣というのでしょうか・・・どちらにしても、良い癖とは言えません。
 
 パソコンに慣れたお蔭で、文章は直すという習慣を身につけました。私の習慣が変わったのではありません。意識することによって言葉に気を付けるようになりました。パソコンは簡単に直せるという利点のお蔭で、修正することを億劫に感じなかったのかもしれません。
 
 つぶやきを書き込むことで、自分の癖がはっきり自覚できたことが最大の収穫です。物事を深く考えること、多方面から見る習慣もついたように思います。
 
 価値観が違うことが、人にとって最大の悩みの源であることも文章を書くようになってから見えてきました。価値観は違うもの・・価値観は個性である・・そのことを理解しながら、共有・共感することによって、人として豊かになっていくことを学んでいます。

八海清掃活動・・

2017-04-15
 8日に予定していました八海清掃活動は、雨天のため延期となっていました。今日、晴天の中、清掃活動と、24日に行われます地蔵尊大祭のための準備・・役員さんを始め、清掃活動に参加してくださった方々により、地蔵尊ののぼり旗が立ちました。
 
 8日はスケジュールが詰まっていたので、カレーを7日に作っていました。そのカレーを冷凍して保存していました。カレーライスのカレーとしては、何となく・・と思い、カレーうどんにすることになりました。
 
 皆さん美味しそうに食べてくださったので一安心です。時には、カレーうどんも良いかもしれないと思いました。来月は、エクシブ山名湖の営業担当の方が、参加してくださいます。今年で5年目になるのでしょうか・・八海清掃活動は、静かに小さな輪が広がっているようです。