寺庭のつぶやき

栃木市の方たち・・

2017-09-26
 私が生まれたのは、栃木県栃木市です。父が栃木の人です。数カ月前、老夫婦が東円寺にお参りに来られました。私は、その方々と直接お話をする機会はありませんでした。しかし、住職が、私の実家が栃木市にあるという話をすると、忍野方面に団体旅行があるので、その時、再度お参りさせていただきたい・・というお話でした。
 
 1ケ月後、団体で東円寺にお参りくださいました。今日も、別の団体でしたが、栃木市の方をお連れしてくださいました。郷土愛・・県民愛を感じました。
 
 県民愛といえば、私が小学校に通っていたころは、校歌を歌う時に県民の歌を歌いました。ある年齢を境に、県民の歌を学校で歌わなくなってしまったようですが、誰かが口ずさむと一緒に歌ってしまうほど、栃木県民の歌は身近な歌でした。(現在でも歌えます)
 
 多少年齢の差を感じながらも、同郷という響きは心が温かくなります。ご夫婦でお参りきてくださったことを機会に、二度もお越しくださったことに心から感謝しています。
天台宗 東円寺