寺庭のつぶやき

苦悩・・

2017-11-09
 人は、立場によって様々な苦悩があります。立場が変わるとその苦悩を理解することは難しいものです。隣の芝生は青く見えるものです。
 
 まだ娘が学生の頃、寺院の生活に慣れること、地域社会に関わること、それだけで精一杯でした。娘の塾の送り迎えもままならず、入学式・卒業式に近所の葬儀になり、なりふり構わず、夢中で着替えて式に参列しました。式が終わると親しいお母様たちと食事会があったようですが、参加できず・・娘に泣かれたことが昨日のことのようです。
 
 娘は、子育て奮闘中です。幼稚園や習い事・・私という存在があるからできること・・けれども、その存在が時には重く感じることも多々あるようです。どちらが、幸福であるのか・・それを決めるのも自分自身です。
 
 その葛藤から得られるものは、自分の人生の宝物です。そう思えるようになるには、まだまだ時間が必要ですが・・どのような立場でも、自分が幸福であるか、またそうではないかを決められるのなら、幸福であると感じる努力の方が良いのでは・・と感じるのは私だけでしょうか・・そう言う私も、日々葛藤しています。
天台宗 東円寺