寺庭のつぶやき

村長選・・・

2011-07-30
 私個人の意見は、今回の選挙は、どちらの立候補者が政権を取っても、忍野村の為に本当に働いてくれるのか?そこが、疑問です。けれど、有権者として、投票しないことは、一番無責任と思い、今日、不在者投票をしてきました。

 ここの所、不在者投票をしていますが、日曜日に用事のある人などにとっては、有り難い投票方法です。しかし、ふと考えると、これで良いのかな?と思うことがあります。それは、選挙活動です。
 不在者投票が出来る日と、選挙カーに乗って遊説をする日が同時です。投票を終えた人には、遊説は意味があるような?無いような?投票方法を変えたのなら、遊説方法も変えたらいいのでは?と思うのは、私だけでしょうか?

 遊説を聞いて、政策(マニフェスト)の実行がどれほど出来るのか?このことについても、かなり疑問です。損得ではない、真の幸福論・正義を語り、実行に移す行動力のある、スーパーヒーローが現れてくれることを、真剣に望んでいる私です。

 夢のような事ばかりも言っていられませんが、私に出来ることは、忍野村が豊かな良き村で有り続けられますように、ただ祈るだけです。どちらにしても、現実離れしたお話ですが・・・
天台宗 東円寺