本文へ移動

寺庭のはなだより

「寺庭のつぶやき」は、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしておりました。

 リニューアルしました「寺庭のはなだより」は、つぶやきという個人的な感想ではなく、「はな」をテーマに時には植物の「花」であったり、時に「はな」という植物と人を関連させながらお便りの感覚で発信させていただきたいと思っています。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

心から御礼申しあげます

2019-06-30
 一昨年、東円寺のHPに載せてあります富士山の写真からご縁をいただきました京都にあります「オフィス安藤」さまと「古都デザイン」さまのお力添えをいただきまして、現住職が住職となってから20年間の集大成となります東円寺を紹介した冊子が出来上がってきました。
 
 また、この冊子は、趣旨をご理解いただき多くの方にご協賛いただきました。様々なご縁とご協力がなければこのように素晴らしい冊子を作ることはできなかったと思います。
 
 当初、冊子完成予定は平成でした。様々なトラブルが続き今日になりましたが、令和元年という元号が新しくなったこの時期に、発刊できることは偶然ではないと感じています。
 
 ご協賛いただきました民宿様や商店様に冊子は配られます。もちろん東円寺でも配布しております。富士山と忍野八海と東円寺・・様々なご縁と篤い思いが100年以上の歳月を経て現在に、また未来に語り継がれていくことを心から願っています。
 
 ご協力くだった皆々様に厚く御礼申し上げます。

日日是好日・・・

2019-06-26
 樹木希林さんの遺作となった「日日是好日」という映画を見たいと思いながらも映画館でみることはできませんでした。先日レンタルビデオ屋に行きますと、DVDが出ていました。早速借りて鑑賞しました。
 
 茶道のお稽古の様子をこれほど丁寧に描いた映画はないと思います。茶道をされた方は、初めて先生のお宅でお稽古した日のことを懐かしく思いだされたことと思います。
 
 私が先生のお宅へ初めてお稽古に行ったのは秋でした。ご年配の先輩がいらしたお蔭で割り稽古はせず、先輩方のお手前を拝見しながら、袱紗捌きを教えていただいきました。
 
 お手前の作法を頭で考えてお稽古すると、脳みそを手づかみでぐちゃぐちゃされたような感じで、味わったことのない感覚に陥った記憶が鮮明にあります。そのせいでしょうか・・自然と全身全霊でお稽古にしがみついていたように感じます。
 
 頭で考えず体に作法が沁み込んでくると、心に湧きあがる不思議な感覚がありました。ここ数年お稽古をしていませんので、現在がどのような心境になるのか分かりませんが、奥深いお茶の心をこの映画は伝えていました。
 
 何気にない日常・・何気にない出会い・・それはとても大切な時間です。分かっているつもりでしたが、日常に流されて大切なひと時を見落としていることに気づかされました。
 
 無性にお茶のお稽古がしたくなりました。けれども、過ぎ去った時間は戻らず、初めてお稽古したあの日と同じ気持ちにはなれないこともわかっています。今、このとき・・それが何より尊い時間です。

先祖供養団参3日目

2019-06-04
名鉄犬山ホテルの中庭から
大井川鉄道から見た景色
蓬莱橋
 先祖供養最終日、ホテルの中庭に出ますと国宝犬山城を見ることができます。犬山城を見学できなかった方も、ホテルの中庭から記念写真を撮りました。
 
 今日の見学のメインは大井川鉄道のSLに乗りることです。乗車時間がお昼の時間帯なので景色を眺めながら、お弁当を食べました。約1時間・・ディズニーランドの列車に乗っているような錯覚を覚えながら・・楽しい時間を過ごしました。
 
 今年も無事にすべての行程を終えらえて、多くの思い出ができたこと、ご参加くださった皆様に感謝です。

先祖供養団参2日目

2019-06-03
朝のお勤め(根本中堂)
高台寺(三面大黒天)
犬山城へ
  先祖供養団参2日目の朝は、根本中堂にて朝のお勤めに参列することから始まります。根本中堂は、大改修中のためお堂を拝むことはできませんが、どのような状況でも、毎朝、国家安寧と様々な祈願祈祷が行われています。今年も、お参りさせていただけたことを感謝しました。
 
 比叡山会館で朝食を済ませた後は、高台寺へ・・豊臣秀吉の守り仏の三面大黒天の祀られた寺では、3日がご縁日でした。ご縁日だけに執り行われる法要があるそうです出発の時間の関係で、参列することはできませんでしたが、ご縁日にご縁をいただいたことは、とても得をした気分になりました。
 
 京都市内のホテルで昼食を済ませた後は、一路岐阜県犬山市へ・・集中工事渋滞があったため、犬山市に到着する時間が遅れてしました。犬山城見学が予定されていましたが、入場券販売終了間際なのでやめましょう・・とガイドさんがアナウンスしますと、「二度と来られないかもしれない・・せっかくだから見学したい・・」という意見が。そこで、希望者だけ見学することになりました。
 
 当初8名・・入場券を購入するときに人数を数えますと18名・・昨晩お檀家さんお亡くなりになり、法嗣は朝新幹線で帰宅しておりますので総勢29名の団体の18名が犬山城へ・・天守閣から眺める景色は最高です。皆さん満足してくださいました。
 
 2日目の晩は、恒例の宴会です。ご先祖様もご一緒に飲めや歌えの大騒ぎ・・心に浮かぶ亡き方を偲びながら、今年も楽しい時間を過ごしました。

令和元年東円寺先祖供養団参初日

2019-06-02
伝教大師様の御廟
比叡山阿弥陀堂
比叡山会館夕食
 東円寺の先祖供養団参は、毎年比叡山に上らせていただきます。また欠かすことなく伝教大師様の御廟をお参りさせていただき、その後阿弥陀堂にて先祖供養をしていただきます。
 
 今年は、例年よりも少し早め比叡山に到着しましたので、10年という歳月をかけて修復作業が行われております国宝根本中堂の改修工事の様子を見ることができました。屋根の修復もしていますので、お堂全体が建屋で覆われていました。足場ができていて、階段を登ると屋根の上から屋根の修復作業を見ることができます。修復工事が終わってからでは二度と見ることはできません。とても貴重な体験をさせていただきました。
 
 宿泊は比叡山会館です。美味しい精進料理を頂戴して、疲れた体を癒してくれるのが、琵琶湖の夜景を見ながら入ることができる大浴場です。今年も無事に比叡山に上がらせていただき、阿弥陀堂にて回向法要ができましたことを心から感謝いたします。
 
 
天台宗 東円寺
TOPへ戻る