本文へ移動

寺庭のはなだより

「寺庭のつぶやき」は、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしておりました。

 リニューアルしました「寺庭のはなだより」は、つぶやきという個人的な感想ではなく、「はな」をテーマに時には植物の「花」であったり、時に「はな」という植物と人を関連させながらお便りの感覚で発信させていただきたいと思っています。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

便利な世の中・・・

2019-03-04
 私の頭の中で考えることの約半分は、合理的にするには・・です。けれども、身内でさえもその考えを理解することは難しいことのようです。そんな風に思われても、合理的に物事を考え組み立てて行動しなくては、時間が足りない・・と思ってしまいます。
 
 私の悩みの一つに記録写真の整理があります。寺の行事、また、お稽古したお花の記録など・・以前からチェキを有効活用できないかしら?と思っていましたが、フィルムが高いということ、また、どのように撮れているのか確認できるのは現像された後ということもあり、失敗のリスクがチェキを使うことをためらっていました。
 
 けれどもいつまで考えても答えはでません。まず使いこなすためにも使ってみよう・・そう思って電気屋さんへ行くと、キャノンのミニフォトプリンターと出会いました。その便利さは、様々な場所で合理的に使うことができる優れもの・・
 
 多少フィルムはお高いかもしれませんが、仕事の効率はフィルム代金と比較になりません。携帯で写メしたものをプリントするので写真を事前に確認することができています。携帯にアプリを入れるだけという手軽な設定も魅力です。本当に便利な世の中です。

不思議な感覚・・・

2019-03-03
 横浜に住む友人が、河口湖の古民家を会社の倉庫兼アトリエとして借り、今日から少しづつ空いた時間を使って荷物を運びこむと連絡がありました。
 
 昭和中期、鉄筋コンクリートの住宅が流行りました。外壁がはがれて古びた感じはしましたが、友人の知人が建設関係の仕事をしていることから、改築はお金をかけずに自力で作業をするそうです。楽しみだったり・・どのくらいの時間がかかってしまうのかだろうか・・と思ったり・・
 
 法事など寺の用事が済んだ後、友人と合流しました。玄関の立て付けが悪いという理由から台所口から・・けれども、その入り口の近くに三体の石造仏がありました。一つは如意輪観音様でした。三十三観音の名所などで見たことはあっても、一般家庭のお庭に祀ってあるのは初めてで・・
 
 残り2体はお不動様と大日如来かと思われますが、自身はありません。時間のある時に住職と確認させてもらうつもりですが、その仏様のお優しいオーラが脳裏を離れません。
 
 古民家も初めて伺うところなのに、なぜか懐かしく感じるところです。亡くなられた老夫婦が住まわれていて、亡くなられた後息子さんはその家を壊す気持ちになれなったそうです。お庭や離れなどもありますが、土地に豊かな気を感じました。
 
 友人が、古民家とともに今後どのような人生を歩んでいくのか・・けれども、仏様が見守ってくださるのだろう・・と。ただただ不思議な感覚を覚え帰宅しました。

神奈川連合花展・・

2019-03-01
 横浜そごうで3月4日まで開催されている池坊神奈川連合花展に行ってきました。横浜そごうは、電車で行けばとても良い場所ですが、自家用車でナビを頼りに行くと、悲しいことに高速道路上で、「目的地に到着しました・・」という悲しいメッセージが・・
 
 その後高速道路を下りて、何度設定しても高速道路に乗せようとするナビに諦めて、自力でそごうの駐車場に行くことに・・それほど難しい道ではありませんでしたが、お花を拝見する前にすっかり疲れてしました。
 
 京都でお勉強しているお教室の先輩が出瓶されていました。とても可愛くキュートに生けられていました。多少お客さんが少ない感じが気になりましたが、どの作品も素敵に生けられていました。お客さんだったのでしょうか・・それとも生けられた方だったのでしょうか・・何気ない会話が耳に入ってきました。様々なところから聞こえてくるお話しですが、その方々も華道人口が減っていることを憂ておられました。
 
 時代が大きく変化している中で、どのように対応していくことがベストであるのか・・それを見極めることはとても難しいことです。けれども、柔軟に時代の変化を受け止めていかなくてはならないと・・日々考えさせられることばかりです。

昨日のことのように・・・

2019-02-26
 忍野村婦人会といえば「踊り」です。婦人会といえば踊りがつきものかもしれませんが、忍野村の「踊り」をけん引された方がお亡くなりになりました。
 
 お元気なころは、「私が死んだらよっちゃばれを踊りながら送ってほしい・・」そう言っておられました。けれども、体調を崩され入院生活に入られ、その間に息子さんが心筋梗塞でお亡くなりになられました。それから数年・・
 
 お弟子さんたちも年を重ねられて、遺言を守ってあげることはできませんでしたが、読経以外のときは、様々な民謡が葬祭場で流れていたそうです。
 
 住職をとても可愛がってくれていました。とてもパワーのある素敵な方でした。ご冥福を心から祈りしています。

freeWi-Fi・・・

2019-02-25
 東円寺ではfreeWI-Fiを導入しました。世界文化遺産である富士山構成資産を抱える忍野村です。世界各国から多くの観光客が訪れていますが、忍野八海の魅力の発信が弱いように思います。
 
 見方によって何をアプローチするのか・・忍野八海に訪れた人々のニーズもそれぞれだと思いますので、何を発信することが重要であるのかを考えなければいけませんが、それでも、現状のままで本当に良いのだろうか・・そう感じます。
 
 大きな変化をさせることはできませんが、何かできることはないのか・・そう考えたときに、wi-fi難民という言葉が脳裏に浮かび、様々な情報発信基地になってもいいのではないか・・と。
 
 この人は何を考えているのかしら・・という顔をされて落ち込んでいる暇はありません。東京オリンピックは日ごとに迫って来ていますが、実感できるような出来事は何もありません。少しでも、対応できことをして行きたいと考えています。
天台宗 東円寺
TOPへ戻る