寺庭のつぶやき

庫裡の繰り言

 寺庭のつぶやきは、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしたいと思っています。
 ご意見などありましたら、お問い合わせから、気軽にアクセスしてください。
 写真は、クリックしていただくと、大きく見ることが出来ます。

 ホームページをリニューアルしたことによって、過去のつぶやきを簡単に見ることが出来るようになりました。

 

少しずつ・・

2018-02-15
 幼い子供がいると、子供の成長を感じますので年を重ねていることを感じる瞬間は多いのですが、ある一定の年齢が来ると年を重ねているという意識が薄らいでいるように思います。
 
 しかし、子供の成長と同じように、老化も一日一日と進んでいるように感じます。しかし、老化現象を止める術はありません。老化を止めることはできませんがサポートするという意識を持つことが大切だと感じます。
 
 華道でお世話になっている先生にはお子さんがいらっしゃいません。ご主人が体調を崩されて以来、先生の体調も良い状態とは言えません。様々な用事があるようですが、ご主人の体調を見ながらご自分の生活リズムを変えることは、相当ストレスがあるようです。
 
 今日は、来月東京都連の花展のためのお勉強会がありました。電車やバスなどを使ってお教室まで行くことを億劫に思われていましたので、送迎させていただくことにしました。そんなことが出来るのも、若夫婦が頑張ってくれているからだと思います。感謝しながら、先生に感謝されています。

一粒万倍日・・・

2018-02-14
 今年の目標に掲げたわけではありませんが、昨年末購入したカレンダーに興味深いことが記載されていることも手伝って、天台こよみも愛読しています。
 
 10年以上前から、トイレのカレンダーは月の満ち欠けが分かるとてもポップなものを愛用しています。昨年は、毎年購入しているカレンダーを購入できず、それに代わるものを探して貼ってあります。
 
 月の満ち欠けがメインのカレンダーですが、六曜、仏様の縁日、他にも縁起に関わることが記載されているので、今年はなぜか気になって縁起の良い日に重要なことをするようにしています。
 
 今日は一粒万倍日・・一粒の種を撒くと万倍になる日だと聞きます。しかし注意しなければいけないのは、悪いことは悪いことが万倍になってしまいますので、どのような種を撒くのかを吟味することが重要です。
 
 今年は一粒万倍日と不成就日が同じ日が何日かあります。不成就日は、この日から始めた物事はすべて成就しないという悪い日です。どのようなことも知るとおもしろいものです。

タイムツリー・・・

2018-02-13
 今日は久しぶりに東円寺のミーティングをしました。東円寺のパンフレットの製作についてや、スケジュール管理について話会いました。
 
 息子が「タイムツリー」というアプリを見つけ、このアプリを東円寺で使ってみたらどうだろう・・という提案をしてくれました。操作も難しくありませんので、導入することになりました。
 
 様々な人の予定を複数の人が確認できる便利アプリ・・知らなくては損かもしれません・・忙しい時代です。時間に追われて生活していると、家族の予定を忘れてしまうこともあります。気付いた人が、更新できるのも利点です。
 
 やはりミーティングは重要です。パンフレットの内容についても多少話すことができました。4月までの間に、意見交換をしながら見て楽しんでいただけるパンフレットができるよう、話し合いを重ねて行く予定です。

最終チェック・・

2018-02-12
 平成29年度の伝統文化親子教室の報告書の提出期限が迫っています。中央研修学院へ行く前に、8割ほど終わらせていましたが、最終チェックをしなければなりません。
 
 どのような仕事も大変です。けれども、昨年末ペレットストーブを設置し、このストーブは補助金請求をしていましたが、難しい書類ではないように感じました。補助金という制度は同じようですが、伝統文化親子教室はとても細かな書類が必要です。事業内容も充実したものでなくてはなりませんので、とても気を使います。
 
 昔から分かっていたことですが、私は事務的な仕事に向かない性格ですから、見直す度に訂正箇所があり、注意力が散漫であることを反省します。そこで、構成員になっている方にも確認作業に加わっていただきました。大きなミスはなかったので安堵しました。

報告に・・

2018-02-11
 ここ数日、様々なことがあり過ぎて、頭が混乱しています。頭の中にある引き出しのどの引き出しに情報をしまえばいいのか・・少し時間がかかりそうです。
 
 しかし、時間は待ってくれませんから、一秒でも早く整理整頓したいのですが、焦るのも禁物と思って平静を装っていますが、本音は混乱している自分に焦りを感じています。
 
 研修学院に行って来た報告を親先生にしなければなりません。心配してくださっていますので、当然のことですが・・できの悪い生徒ですから、褒められるようなお花は生けることができません。先生方から様々な注意を受けましたので、どのようなことを注意されたのか報告しました。
 
 お花のことだけでも未来のことを考えると頭が痛くなります。今ば、親先生が元気にお花を続けてくれることだけが私の望みです。お花の話になると目がキラキラ輝く親先生でした。