寺庭のつぶやき

庫裡の繰り言

 寺庭のつぶやきは、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしたいと思っています。
 ご意見などありましたら、お問い合わせから、気軽にアクセスしてください。
 写真は、クリックしていただくと、大きく見ることが出来ます。

 ホームページをリニューアルしたことによって、過去のつぶやきを簡単に見ることが出来るようになりました。

 

宿題・・

2017-11-27
 今日は、東円寺の御詠歌の練習日でした。今年2名の方が新メンバーに加わってくださり、様々な曲を覚えてくださっています。1年はあっと言う間です。
 
 若い・・と言っていた私もあの方も、それなりのお年になられて来ました。それだけ歳月は流れています。楽しみの一つとして、新しい曲をやりましょうという話になりました。
 
 1月2月は、厳冬のためお休みです。その間に、数曲覚えましょう・・そんなお話をして、「比叡山仏道賛仰和讃」「来迎会和讃」「追善和讃」3曲を選び、次回12月の練習時に先生が謡われているCDを録音して、3月から練習しましょう・・そんなお話になりました。
 
 今日は、大寄先生がお越しくださいました。忍野八海を再興してくださった友右衛門さんの子孫です。忙しさにご無沙汰してしまっています。さすが先生です。私に宿題をくださいました。
 
 私には、人生が終わるまでに終えられるか心配なほど宿題がありますが、先生がくださった宿題は時間をかけてはいけないものです。早急になんらかの手段を考え行動に移さなくては・・
 
 先日、東日本奉詠舞大会の挨拶文に、今年念頭に比叡山延暦寺から発信した平成29年の言葉「能行不退(のうぎょうふたい)」という言葉について、「伝教大師様の能(よ)く行い能(よ)く言う、のみ教えと行不退を重ねて、能(よ)く行じて退かずと読み、一つの目標を掲げたなら目標に向かって前に前に進み続けるという意味である」ということが書かれていました。その言葉を思いだして、前に前に進み続けることが、私に課せられた仕事だと・・悟りましたが・・・ずんと胃が重くなりました。

忘年会・・

2017-11-26
 忍野村では、昔ながらの無尽という様々な会の集まりがあります。その会が幾つもあるので、忘年会も様々な会に出なければいけないようです。今年は、忘年会が前倒しする傾向になるようで、役員さん方との忘年会は今日でした。
 
 法事のお斎は、ご馳走が出ます。先日も、神奈川県や東京のご住職が口々に言われていましたが、懐石料理などは体に良くない(ご褒美程度なら最高ですが、頻度が高いと痛風などの危険が高まる・・)ので、あまり口にしたくない・・と。けれども、それも供養の一環ですから、簡単にお断りすることはできません。懐石怖い・・そんな感じでしょうか。今日は、住職も息子も法事が終わってからの忘年会でした。
 
 食事を楽しみに・・と言うより、親睦を図ることが何よりも大切です。体調不良の役員さんもいらっしゃいましたので全員参加ではありませんでしたが、和やかな充実した時間でした。
 
 3日連続で忘年会・・という方もいらして、親睦を図るのも様々な意味で大変です。

予定表を見ながら・・

2017-11-25
 毎日、行事や予定が書かれている予定表を確認して、自分の予定を確認します。今日は何もない・・そんな日が一日もありません。住職・息子・娘・孫・・本当に様々な用事をそれぞれやりくりしています。
 
 私が何よりも気がかりなことは、早朝出かけなければいけないときに、寝坊をしないようにすることです。昨日も親先生と待ち合わせをしていました。ハラハラ・ドキドキしながら、今日という日を生きています。まるで、綱渡りをしているようです。
 
 今日は、子供たちがお花のお稽古に来ることになっていますので、どのような内容のお稽古にしたらいいのか・・そんなことを考えていると、時間は無常に過ぎます。
 
 富士吉田の檀家さんの葬儀もありました。11月も残り数日です。年末の東円寺だよりの作成もあります。パソコンに向かっては、東円寺だよりの原稿を考えたり・・今は、29日までに東円寺だよりを完成させることが目標です。

特別講習会・・

2017-11-24
 11月は、私自身のお花のお稽古をしていただく時間が取れませんでした。何よりも難しいのは、花材の調達です。また、様々な花型がありますが、特に立花という花形はなかなかお稽古することができません。今日は、立花という花形の基本のお勉強会が、お茶の水の池坊学院でありました。
 
 基本カリキュラムにしたがって復習します。立花という花形は、基本が分かると誰でも生けることができて、簡単なお花であると先輩方は言いますが、基本をマスターするまで何十回も生けなければマスターできません。それは、簡単なことではありません。
 
 先生が話される内容を一語一句聞き逃さないようにメモを取ります。メモした順番にしっかり生けたなら、素敵な作品に仕上がるはずですが、基本の注意事項が多すぎて、最初に聞いた話が遠いとこへ・・どこかへ行ってしまいます。今日の講義は、とても丁寧で分かりやすかったのですが、自分の記憶力の曖昧さが嫌になります。
 
 それでも、何とか生け終わり安堵しました。朝の通勤ラッシュの電車に乗り、仕事が終わって帰宅する人と同じ電車に乗って帰ってきました。疲れました。

ほっと相談・・

2017-11-23
 毎日、何が何だか分からなくなるほど、様々な用事をさせていただいています。今日は、山梨県の精神対話士の有志が集い、郡内初のほっと相談を開催しました。
 
 山梨県は、大きく二つの地域に分かれています。国中といわれる甲府方面と郡内と言われる大月や都留方面です。精神対話士が集いこのような活動を始めましたのは昨年からです。昨年は100%ボランティアでしたが、今年4月からは、山梨県の自殺防止強化の一環として補助金をいただけることになり、活動の幅も拡大しました。
 
 郡内初めての開催ということで、富士吉田市福祉課に伺って会場を手配していただいたり、広報に掲載していただいたり御尽力いただきました。多くの方々のご協力によって開催する運びになりました。
 
 お問い合わせもあり、相談者も来られました。ニュースなどで取り上げられている社会問題は、身近なことであることを痛感した一日でした。私は無事に終わってホッとしたら疲れが大きな波のように押し寄せてきました。帰宅すると、あまりに疲れすぎて家族と口を聞くことなく布団にもぐり込んでいました。
 
 今後の活動について考えさせられることばかりです。