寺庭のつぶやき

庫裡の繰り言

 寺庭のつぶやきは、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしたいと思っています。
 ご意見などありましたら、お問い合わせから、気軽にアクセスしてください。
 写真は、クリックしていただくと、大きく見ることが出来ます。

 ホームページをリニューアルしたことによって、過去のつぶやきを簡単に見ることが出来るようになりました。

 

黙々と・・

2018-07-31
 自由花のお教室は、まるで工作教室のようです。教えてくださる先生が、きっちりとした方なので、作品には丁寧であることを何よりも大切に思っています。
 
 お花や花器からどのような思いを作品にするのか・・具体的に考えてから構成していきます。お花を入れる段階までに何十もの手間をかけて、お花の種類は生花や立花よりも少ないのですが、お花も葉もすべての植物が引き立てあっている・・そんな生け花が生けられているようになることが、最大の目標です。
 
 ただ黙々と、自分の思い描く作品と出会うために、お花と向き合っています。言葉にすると簡単そうに聞こえるかもしれません。しかし、とても難しい作業の繰り返しです。
 
 日本てぬぐいをタペストリーにしました。和の風合いを損なわないように、かえでと鉄線を生けました。先生のご指導のお蔭で、涼しげな作品を仕上げることができました。

苦しい日々・・

2018-07-30
 何かを生みだすエネルギーは、苦しいものです。花道というイメージで、家元で学んでいると聞くと、多くの人が着物を着てお稽古していると思っていることに、逆に驚きます。
 
 私が個人的に着物に対するイメージがあります。おしとやかにはんなりと・・たんにお花を生けていると思われていたら、現実は全く違います。大工道具一式持って、電気ドリルを持参される方もいます。私が通う自由花教室でも、ドリルを使ったり、アイロンを使ったり・・着物に慣れていても、容易に作品が仕上がらないないでしょう。
 
 今日は水盤を使った自由花でした。水盤と一言で語れないほど、花の大きさ、花止めをどのような形にするのか・・池坊自由花は花止めが命です。その工夫によって、お花はより生き生きと咲いていてくれます。
 
 簡単に見えるものほど時間をかけて、じっくり作り込んでいる作品です。先生が書いてくださったコメントに、まず花を生けること・・と書かれてありました。当たり前のことですが、つい分かっているつもりになっていたように感じ少し恥ずかしくなりました。
 
 

DoCoMo・・

2018-07-29
 先日の先祖供養団参で携帯電話の充電器を失くしてしまいました。それ以降、住職の充電器を借りて充電していましたが、出かけてしまうと困ります。そう思いながらも、家にいますと、なかなか時間が取れずに、DoCoMoショップへ行けずにいました。
 
 今日は、時間があるのでDoCoMoショップへ行こう・・と決めていました。今の携帯電話機の電池の消耗が激しいこと、お花の写メを多く撮ることでメモリーがいっぱいになってしまい、どのような対策が良いのか・・質問する内容も、時間が経過することによって増えていきますので、ショップへ行くと時間が必要です。
 
 しかし、今日は想像以上に時間がかかってしまいました。数年前から、何事も暗証番号、パスワードが必要になり、その設定や解除をするためにメモなどに残さなければならないことが分かっていました。しかし、幾つも考えたり覚えておかなくていけないので、メモを残すのも大変な作業です。
 
 メモに残したつもりのものが、残っていなかったり・・タブレットや携帯は便利なアイテムですが、やはり便利なだけではなく、しっかり管理しなければいけないものだと痛感した時間でした。

台風・・・

2018-07-28
 朝家を出るときは、雨が強く降ったり止んだりしていました。やはり台風が近づいていることを感じます。お花に必要な荷物は、郵送することが多いのですが、万が一台風の影響で遅れてしまえば、お花を生けることができなくなってしまいますので、持って出かけることにしました。
 
 娘は小さなころから、私が運転する自動車に乗って、様々な場所へ行きました。昔は、カーナビやテレビはありませんから、長距離になると娘はその状況を諦めて、車窓から風景を眺めておとなしく車に乗っていてくれました。しかし、孫たちは違います。特に下の子は、「まだ着かない・・」と苛立ち怒っていました。何もかも新鮮な出来事ばかりです。
 
 台風の影響で、普段なら体が解けてしまいそうな暑さですが、時々吹く風が心地よく感じました。奈良県天理市・・夜中に大雨が降りました。風の音と、雨の音がもの凄くて何度も目が覚めましたが、何事もありませんでした。
 
 今日は一粒万倍日です。久しぶりに天理を訪れて、懐かしような、心落ち着く時間を過ごしました。

終わらない・・・

2018-07-27
 明日から、関西方面へ幾つもの用事を抱えて、お花のお勉強へ行きます。人によっては、大層な趣味を持って・・とか、道楽だと思う方もいるようですが、学んでみないと分からないものです。
 
 しかし、言えることは、家族が健康で、住職が学ぶことに対して理解があることは、何より幸せなのだと感じます。
 
 食事は、娘がしっかりやってくれますので安心して出かることができます。けれども、抱えている仕事の量が多すぎて、その準備をするだけで頭がいっぱいになります。ばーばをしている時間がありません。
 
 今まで以上に、今回はとても辛い作業になりました。年々仕事の重みが増していて、基本的におっちょこちょいな自分のことを客観的な視点で見て・・「あなたそれでで本当に大丈夫なの??」と思います。そう思って慎重に準備しているつもりでも、やっぱりおっちょこちょい・・なのです。
 
 絶対に忘れ物があると思います。メールや携帯電話は、ビジネスツールとしては、最高のアイテムです。思いついた時に、さっとメールや電話などができます。そんな風に合理的に動いていても、仕事は増えているように感じます。
天台宗 東円寺