寺庭のつぶやき

庫裡の繰り言

 寺庭のつぶやきは、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしたいと思っています。
 ご意見などありましたら、お問い合わせから、気軽にアクセスしてください。
 写真は、クリックしていただくと、大きく見ることが出来ます。

 ホームページをリニューアルしたことによって、過去のつぶやきを簡単に見ることが出来るようになりました。

 

お花三昧・・

2018-05-26
 午前中、本堂では法事が行われていました。お茶の準備や後片け、それだけでもあっと言う間に半日が過ぎますが、今日はお花のお稽古がありました。
 
 小学5年生の女子たち・・幼稚園からお稽古していた子の同級生がお仲間に入ってくれました。お花が大好きな子供ばかりですから、お花の見方や技法の習得が早く、少し焦りを感じるほどです。
 
 そんな中でも胸を張って教えることが出来るのは、現役でお稽古を続けているからだと思います。伝統文化の花道ですが、文化財的な花道を指導するのではなく、日本文化の基本理念を根本にもって、現代にあったお花を生ける・・言葉にすると簡単ですが、言うは易く行うは難し・・なのです。
 
 地蔵尊祭の花展を経験したお子さんが、続けてくださることになりました。初めてのお稽古に緊張していましたが、やはりお花が好きなようで、お花の表情をしっか受けとめようと、植物たちを真剣な眼差しで見てくれていました。
 
 子供たちのお稽古が終わり、私は親先生のところへ行き、自分のお稽古をしました。枝取りが難しい花材でしたが、子供さんのお稽古でお花と対話する回数が増えたお蔭で、様々な表情を見つけられるようになってきました。気負わずにお花を生けられるようになるには、気の遠くなるような時間を過ごしてきましたが・・
 
 けれども、そのような目で植物を見られるようになりますと、お花を生けることが楽しなってきました。東円寺の廊下には、色とりどりのお花が可愛く入っています。法事で東円寺を訪れた方が、生けられたお花を見て花たちに癒されてくれたら・・私は本望です。

女性の役割・・・

2018-05-25
 今日は、住職は大学OB対抗のゴルフコンペへ‥息子は滋賀県伊崎寺で28日に行われる大護摩のお手伝いへ・・私も出ていることが多いので久しぶりに女性職員が集まって、スケジュール確認などをしました。
 
 私の用事が増えると同時に、娘を始めとする職員も気忙しくなり、「もののけ姫」に出てくるたたら場で働く女性たちのように、勤勉で細々した用事を合間を見つけてやってくれるスーパーウーマンたちなので、とても大切な存在です。
 
 私がとても大雑把な性格ですが、そういう性格も分かっていてくれますので、何かをしていて何かを忘れてしまっていると、確認作業をしてくれますので、そのような意味でもとてもあり難い存在です。
 
 東円寺は、宗教活動(表の顔)は住職と息子がしっかり頑張ってくれています。裏方は、しっかりした女性たちが支えています。そのバランス(調和)が保たれいるのは、こまめなミーティングがあるからだと感じます。

時間短縮・・・

2018-05-24
 中央道大月ICから河口湖までの間に、都留ICがあります。4月15日から、都留ICから河口湖ICまでの間に、スマートIC(西桂)が開通しました。このICができたお蔭で、15分ほど短縮されました。
 
 今日は、神奈川教区寺庭婦人会御詠歌の練習日でした。川崎ICから10分はかからないところのお寺で練習します。ICから近いと、時間を読むことができますのであり難いです。
 
 西桂のスマートICは、最短距離で行けます。現在は東京方面だけが開通してしいますが、河口湖へ行かれるように工事は現在も行われています。そんな道路状況なので、道幅は狭く工事車の出入りが多いのですが、15分の短縮は気持ちに余裕が生まれます。
 
 忍野村もいよいよ交通の便は良くなってきました。新東名が御殿場から神奈川県に繋がったら、川崎や横浜が近く感じられるようになります。そうは言っても、車を走らせる距離も高速料金も大きく違うことはありませんが・・

何事もチャレンジ精神で・・・

2018-05-23
 昨年に引き続き、伝統文化親子教室の開催が決定したことはとてもあり難いことですが、2年目になりますので、今年は昨年できなかったことを意識することにしています。
 
 小学生を持つ親御さんから、学校行事などをお聞きして、教室開催日を決めましたが、その決定事項を配布する方法について、昨年は小原流の先生から伝授していただきました。しかし、準備の手順など分からないことだらけで、口コミで受講していただきました。
 
 今年は、昨年伝授していただいたモノを見本に、小・中学校に募集をかけさせていただくことにしました。パソコンで文章を作成することは大変なことと思わないのですが、枠を引くことをしたことがなかったので四苦八苦しました。
 
 何事も、自分の非力さを感じます。しかし、何事もやってみなければ分からないことばかりです。うまい文章や読みやすいパンフレットを作成できたら良いのですが、初めから完璧なものはできないものです。
 
 明日か明後日、伝統文化親子教室募集のパンフレットが配布されます。作成したパンフレット何度も見返ししましたが、後になるとあんな感じが良かったな・・・と反省ばかりです。何事もチャレンジ精神で頑張らなければ・・・思いだけは篤いのですが・・・

善意のお蔭で・・

2018-05-22
 寺院というのは、様々な方の思いを頂戴して成り立っていると思います。木々は重たいほど葉をつけています。それと同じように地面には、青々と茂る雑草が・・・
 
 今日は、境内の雑草を掃除に、長年世話人をしてくださる方がご夫婦で来てくださいました。奥様の手際の良さは、私が慣れない手つきで雑草を取る数倍の速度で、雑草を取りながら、取った雑草をまとめていかれます。毎年、お手伝いくださるのですがいつも圧倒されます。
 
 今日は、生涯学習のお仲間とランチの約束をしていましたので、昼食はお弁当にさせていただきました。年を重ねると、少しずつ良い意味で大らかになり、神経が太くなったという言い方もできますが・・自分の予定を予定通りに実行できるようになりましたが、数年前までは、予定があっても泣く泣く食事の準備をしたり、予定変更をしていました。
 
 年を重ね経験を重ねると、約束の重みも変わっているように感じます。どちらが良いのか・・分かりませんが、生活スタイルも変化してきました。
 
 けれども、多くの方の善意のお蔭であることを忘れてはならないと思ってます。あり難いことです。