寺庭のつぶやき

庫裡の繰り言

 寺庭のつぶやきは、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしたいと思っています。
 ご意見などありましたら、お問い合わせから、気軽にアクセスしてください。
 写真は、クリックしていただくと、大きく見ることが出来ます。

 ホームページをリニューアルしたことによって、過去のつぶやきを簡単に見ることが出来るようになりました。

 

偶然に鳥肌が・・

2011-08-03
 今日は、東京から娘の婚約者が、お客様を連れて遊びに来てくれました。私は、栃木県出身です。彼のお母さんも、栃木県の方です。私の実家から、車で30分とかからない所のご出身だそうです。
 この事実を知った時には、偶然にしてはできすぎていると、思いましたが、それ以上の偶然が、今日起こりました。

 東京から来たお客様が、栃木出身の方でした。それだけなら、よくある話です。しかし、彼のお母さんの実家から5分と離れていないこと、菩提寺が一緒だったことを知りました。それだけでも、結構びっくりする偶然です。所が、もっとびっくりする事実が、発覚しました。
 父は、3人兄弟の真ん中です。上には、姉がいます。私にとって叔母です。その叔母と高校が一緒で、叔母をよく知っていると言います。あまりの偶然に、涙が出てきてしまいました。

 「私はね、栃木商業高校をでたの?」と何気なく話されました。「父も同じです。年齢的には後輩になるので、父を知っているかもしれませんね。」とお話しました。ふと、「何年生まれですか?」とお聞きすると、叔母と同い年です。名前を言うと、「以前は連絡を取り合っていたのよ。」と言うのです。あまりの偶然に鳥肌が立ちました。

 私にとって叔母は、「あしながおじさん」のような存在でした。小学生の頃、両親は仕事に追われ、家族旅行などまったく行けませんでした。叔母は、夏休みになると、私たち兄弟を東京の自宅に呼んでくれました。3泊4日ほどだったと思います。映画館に連れて行ってくれたり、後楽園ゆうえんちに行ったり、東京ディズニーランドが出来た年には、兄弟3人を連れて遊びに行ってくれました。冷凍庫には、ハーゲンダッツのアイスを買っておいてくれたりと、至れり尽くせりです。
 しかし、やることをやってくれる人というのは、とかく口うるさいもので、兄弟である父は、小言を言われる度に、「そんなことを言うくらいなら、子供達を遊んでくれなくても・・ぶつぶつぶつ」と言っていました。「大人の世界も結構大変なんだな。」と子供心に思ったもです。
 大人になって、お給料を頂くようになり、叔母のしてくれた行為を、有り難く思い、尊敬しています。1人だけでも大変なのに、3人も遊ばせてくれたのです。叔母は、未だ独身です。いつか恩返し出来たら・・・
 彼のお陰に、懐かしい記憶がよみがえりました。

第46回天台青少年比叡山の集い

2011-08-02
 娘は、明日から始まる、第46回天台青少年比叡山の集いの準備の為、比叡山に向かいました。今年3年目となりました。2年間は、短大生だったことや、チアリーダーの練習があったので、なかなか青少年の集いだけを考えていられなかったようです。
 「今まで、取り組みが甘かったと、反省するよ。」と言っていました。少しずつ回りを見ることが出来るようになり、自分の事を客観的に見られるようになっていることを、親ばかですが、嬉しく思ったりします。

 以前もつぶやきましたが、同級生が就職活動をしている頃、働きたくないと勘違いされたことに、傷ついていました。ジブリに勤めている友達からの便りに、嬉しくもあり、今の自分の立場を考えるとき、寂しさを覚えることもあると思います。しかし、自分の生きる場所を、東円寺と決めたときから、愚痴は少なくなりました。

 比叡山での行事に参加できるのも、家事手伝いをしているからです。「世の中には、時間に自由がある人もいないと困るよね?私たちは貴重かも。」などと、笑い話に親子で話すことがあります。

 今回は、東円寺から2名の男子中学生が参加してくれています。病気や怪我など無く、楽しく有意義な時間を過ごしてほしいと願っています。

8月に入りました・・・

2011-08-01
 今日は、朝6時から、東円寺の境内の清掃と、八海清掃をしました。例年、8月は、野菜やトウモロコシの収穫に忙しいので、早朝に清掃活動をしています。
 しかし、今年の夏は、梅雨明け一週間ほど真夏日だっただけで、今日も気温は、23℃ほどでした。トウモロコシも成長が悪く、収穫には時間がかかりそうです。

 八海清掃も、新名庄川の川沿いを、草刈りしていただきました。忍野八海といえば、湧水と富士山ですが、新名庄川沿いも、何ともいえない名所です。役員さん方も、この風景を愛しんでいらっしゃいます。

 忍野村の村長さんも決まりました。現職の村長が3期目となります。正直な気持ちをつぶやくなら、不安だらけです。頑張っていただきたいと思います。
 

座禅会・・

2011-07-31
 今日は、夕方5時30分から座禅会をしました。今回は、住職が多忙のため、広告を入れませんでした。「身内だけでの座禅もいいかもね。」と、思っていました。
 しかし、ホームページを見てくださった方が、座禅会に参加してくださいました。

 私も、真剣に座禅をしました。しかし、足の組み方が悪かったのか?足が痛くて、痛くて・・・残り10分ぐらいは、痛みとの戦いでした。
 自分のあまりのだらしなさに、がっかりしました。一から十まで数える数息・・・しかし、集中できません。日頃、いかに、がたがた・バタバタしているのかを痛感しました。これでは、良い仕事はできないと反省しました。集中力を高めるために、今後も座禅をしっかりしたいと思う、今日でした。

村長選・・・

2011-07-30
 私個人の意見は、今回の選挙は、どちらの立候補者が政権を取っても、忍野村の為に本当に働いてくれるのか?そこが、疑問です。けれど、有権者として、投票しないことは、一番無責任と思い、今日、不在者投票をしてきました。

 ここの所、不在者投票をしていますが、日曜日に用事のある人などにとっては、有り難い投票方法です。しかし、ふと考えると、これで良いのかな?と思うことがあります。それは、選挙活動です。
 不在者投票が出来る日と、選挙カーに乗って遊説をする日が同時です。投票を終えた人には、遊説は意味があるような?無いような?投票方法を変えたのなら、遊説方法も変えたらいいのでは?と思うのは、私だけでしょうか?

 遊説を聞いて、政策(マニフェスト)の実行がどれほど出来るのか?このことについても、かなり疑問です。損得ではない、真の幸福論・正義を語り、実行に移す行動力のある、スーパーヒーローが現れてくれることを、真剣に望んでいる私です。

 夢のような事ばかりも言っていられませんが、私に出来ることは、忍野村が豊かな良き村で有り続けられますように、ただ祈るだけです。どちらにしても、現実離れしたお話ですが・・・
天台宗 東円寺