寺庭のつぶやき

庫裡の繰り言

 寺庭のつぶやきは、日々感じる矛盾、人間関係、お寺ならではの苦悩、時には、つぶやきではなくぼやきもありますが、四苦八苦しながらお寺で生活をしているリアルタイムな話題を、お届けしたいと思っています。
 ご意見などありましたら、お問い合わせから、気軽にアクセスしてください。
 写真は、クリックしていただくと、大きく見ることが出来ます。

 ホームページをリニューアルしたことによって、過去のつぶやきを簡単に見ることが出来るようになりました。

 

こどもの日・・

2011-05-05
 今年は、気温が上がらない年です。富士山には、農鳥(鳥の形をした残雪)の姿を見ることができないばかりか、3日の夜には、雪が降ったそうです。富士山に雪が多く積もっているほど、富士山周辺地域の気温は上がりません。去年の今頃は、最高気温27℃だったようです。今年は、桜の花は散っていますが、なかなか葉が茂ってきません。植物は正直です。

 5月5日は、東京の成就寺さんのお施餓鬼供養があり、東円寺の住職もお手伝いさせていただいています。毎年の恒例行事です。毎年5月5日の高速道路は、都心の車はどこに行ってしまったのかしら?と思うほど空いているそうです。しかし、今年は車も多く、例年とは違っていたそうです。

 私は叔父と、朝早い時間にお墓参りに出かけました。有意義な時間を過ごすことができました。午後から、娘と留守番を交代して、娘は母の日のプレゼントを買うとかで、お出かけしました。久しぶりに、人気の無い時間ができ、気が抜けて疲れがでてきました。こんな時間も滅多にないので、ぼーっとした時間を過ごしました。ささやかな、幸せを感じました。

来客・・

2011-05-04
 昨日は、留守番をお願いして出かけました。電話も、来客も無かったそうです。今日の予定は、家族でする法事があるだけでした。午後には、数年ぶりに、実家の父の弟(叔父)が来ることになっていました。掃除をしたりしていると、先日、神奈川でお世話になった方が、お詣りに来てくださいました。
 お寺やお宮が大好きだそうで、忍野八海にも何度もいらしていると、おっしゃていました。お詣りくださるとお話ししていましたが、社交辞令で言われる方が多い中、このように早速お出かけ下さった事、とても嬉しく感激しました。また、たくさんのお野菜をお土産に持って来てくださいました。何事も行動力は、大切だと感じました。

 この方達は、インド子供基金の代表をしている、小谷野洋子さんのお仲間です。私は、神奈川の妙圓寺の奥様が、インド子供基金のバザーをされていることを知り、少しでもお手伝いさせていただきたいと思い、バザー協力をさせていただいています。妙圓寺さんから、少しずつご縁が広がっていることを、幸せに感じます。一人また一人と、繋がっていくことが、生きている証だと思います。思いがけない来客に、寺庭であることを幸せに感じました。

大渋滞・・・

2011-05-03
 ゴールデンウィークに、お出かけすることなどほとんどありませんでしたが、今日は、私用で茨城県に行きました。午前8時に家を出れば、余裕で茨城県の行方市まで行けると甘い予想で、家を出ました。新宿までは、渋滞することなく順調に行くことができました。下り線は、この渋滞はどこまで続いているの?と思うほどの渋滞でした。下りの渋滞は、永福料金所より手前の、初台の当たりから始まっていましたので、中央道に入るまでに何時間かかるのかしら?高速バスも渋滞にはまっています。その様子を見た娘が、「到着時間が予想できないから、これから出る高速バスは、電車に乗ってくださいって言うのかな?」などと、真顔で言っていました。
 所が、私たちも人事ではなく、首都高速に入ると、道路情報の渋滞表示は、真っ赤です。当初は、新宿から池袋方面に向かい、三郷ジャンクションから常磐道に入る予定でいましたが、すべて渋滞です。都心を抜ける方が、渋滞表示がなく、成田に向かい、東関東自動車道路から、潮来インターで行方に向かいました。しかし、所々短い渋滞にはまって、行方市に到着したのは、午後12時40分ごろでした。
 日帰り強行スケジュールなので、午後4時に行方市をでました、すべてどこも渋滞です。首都高速、東名高速、中央道、どこも皆大渋滞です。遠回りでしたが、湾岸道を走り、横浜ベイブッリッジを通り、東名横浜インターから帰ることになりました。
 どこを走っても渋滞です。「夕食は、美味しいものをゆっくり頂きたいね。」と、小田原に途中下車して、時々買い物帰りに寄るお店で食べる事にしました。勿論お店も、お客さんが多く、本当にゆっくり夕食をたべることになりました。家に到着したのは、午後11時を過ぎていました。渋滞の恐ろしさを、身をもって体験することができました。
2016-11-21
天台宗 東円寺