忍野村今昔

忍野八海今昔

昔の写真は、現在では見ることの出来ない風景ばかりです。長閑な田園風景に富士山が写りこむ姿は、日本の原風景そのものです。

↓写真をクリックすると拡大表示されます↓

忍野村今昔写真館

お宮橋から(今)
お宮橋(昔)
↓写真をクリックすると拡大表示されます↓

東円寺 昭和56年の葬儀

 葬祭場で葬儀をするようになって、5年以上の歳月が流れたと思います。それまでの、自宅葬も、年々簡素化されてきました。私の記憶が確かなら、最後の土葬が平成11年です。しかし、その方は遺言で土葬を希望されていたので、息子さんが土葬をされることにしたようです。
 
 火葬が一般的なると、土葬が一般的だったころの、自宅から棺をリヤカーを改造した霊柩車に乗せて、自宅から親族の行列と一緒にお寺に来る姿は、何ともいえない風景だったと思います。
 
 現在では、見ることのできない風景を子孫に残したいと、東円寺の写真館の撮影協力してくださる天野さんが、フィルムで撮った祖父の葬儀写真をデーター化されました。少し見にくいかもしれませんが、昔の葬儀の様子が伝わると思います。

昭和56年の葬儀

平成22年春

忍野村昔の写真館

昭和30年代 通学風景
昭和30年代 通学風景
昭和30年代 節分祭
昭和30年代 稲刈り
昭和30年代 田植え(苗代)
昭和30年代 田植え(苗代)
昭和30年代 出口池
昭和30年代 節分祭

忍野村今昔写真館2

昭和30年代 田植え しろかきの風景
昭和30年代 しろかきの後の肥料撒き

昭和の忍野村の葬儀