道祖神

道祖神

道祖神は、道路の悪霊を防いで行人を守護する神です。行路の安全を守る神でもあります。村境などに置かれ、近世にはその形から、良縁、出産、夫婦円満の神で後に、子供の健やかな成長を祈る神として祀られてきました。

↓写真をクリックすると拡大表示されます↓

8組〜10組 平成21年1月撮影
昭和44年 建立
相対道祖神
6組 7組 平成21年1月撮影
江戸時代建立(宝暦年間)
相対道祖神
1組 2組 平成21年1月撮影
江戸時代建立(宝暦年間)
相対道祖神
3組 平成21年1月撮影
江戸時代建立(宝暦年間)
4組 平成21年1月撮影
昭和7年建立