平成29年 座禅・写経体験の様子

平成29年7月28日
平成29年10月8日~12日
平成29年10月8日~12日

projecTaro

2017年6月18日~24日

projecTaro

写仏の様子
神奈川県のサッカーチーム(97名)
小学1年~6年 座禅体験
人数が多いので2組に分けて座禅と写仏体験をしていただきました
LDHボーカルバトルオーデション
LDHボーカルバトルオーデションでは、新名庄川と忍野八海周辺の清掃活動をしています
LDHボーカルオーデション

近況報告

 

THE・RANPAGE 12日目

2015-03-19
 本当に長く厳しい日々でした。と、言いたかったのはTHE・RANPAGEのメンバーなのかもしれませんが、東円寺も本当に大変でした。14日には、息子の第二子が誕生し、親戚の葬儀とお檀家さんお葬儀、目が回るような法事をしながら、食事の支度をしました。今日は、息子のリクエストに応えて、高野豆腐のチーズはさみ揚げを作りました。前日に下ごしらえをしました。今日は、THE・RANPAGEと入れ替わるように、生まれたばかりの赤ちゃんがきます。ただただ無事に今日の日を迎えられて安堵しています。寂しい気持ちもありますが、終わってホッとしました。デビューまでには、越えなければいけない大きな壁が待っていると思いますが、この合宿・修行を乗り越えた彼らです。龍石寺さんは、THE・RANPAGEの未来が明るいように祈祷してくださると言っておられました。東円寺の関係者も、皆、今後の活躍を心から期待しています。
 
 最終日は、必ず感想文をかいていただいています。感想文には「合宿に朝修行をする意味が分からなかった。ボイストレーニングやダンスレッスンと何の関係があるのだろう・・」と書いている人が多く、けれども、「なぜ、本堂や庫裏の清掃、また、朝食の修行が大切なのか分かりました」と・・心の変化は、ボイストレーニングやダンスレッスンにも影響したのかもしれません。激しいダンスや筋力トレーニングは動ですが、その反対に、座禅や朝食は静です。その静寂が心地良かったようです。「家へ帰ってからも、座禅をしたい・・」そのような感想を書いてくださっている人もいました。3枚目の写真は、本堂に向かって深々と頭を下げて境内を後にした素敵なシーンを写真に収めることができました。
 
午前7時~    座禅
午前8時~    朝食
    献立 銀杏ごはん・高野豆腐のチーズ入り包み揚げ・豆腐とわかめと油揚げの味噌汁・漬物
午前8時30分~  感想文

THE・RANPAGE 11日目

2015-03-18
 龍石寺さんの代わりは、息子がさせていただきました。11日間という長い時間を共有すると、愛着がわくようで、息子もTHE・RANPAGEを心から応援していました。龍石寺さんと息子は、THE・RANPAGEのメンバーが帰った後、ミーティングをしていました。龍石寺さんから様々な指導をしていただいたようです。そのような経験を踏まえて、緊張しながら今日の日を迎えたと思います。食事の前に、施餓鬼をします。施餓鬼とは、別名さばと言いますが、食事ができることに感謝し、餓鬼に施すことを言います。食事前に、ご飯粒を少量とり、さば皿におきます。さば皿のご飯は、食事の後片付をしている間に、庭にさば受けがあるのでが、そこへ持って行き般若心経をお唱えして供養します。様々な経験をしていただきましたが、明日が最終日です。長い長い修行も明日で終わりです。
 
午前7時~    本堂・庫裏清掃
午前7時30分~  座禅
午前8時30分~  朝食
       献立 白米・ジャガイモと油揚げの味噌汁・きんぴら・塩昆布・漬物

THE・RANPAGE 十日目

2015-03-17
 明日から、春のお彼岸に入ります。龍石寺さんは、明日から大阪へ行かれる予定なので、今日でTHE・RANPAGEの皆さんとお別れです。最終日には、「うどん」が定番なのですが、食事は龍石寺さんが熱心に指導してくださっていたので、うどんにしました。うどんは、唯一音をたてて食べても良い食事です。慣れてきたTHE・RANPAGEのメンバーが龍石寺さんのご飯をよそってくれるのですが、山盛りいっぱいのご飯に苦心して食べたことを話されていました。龍石寺さんのお話を真剣なまなざしで聞くメンバーと、ご飯を山盛り盛り付けたおちゃめさを、笑いながら話される龍石寺さんとの関係は、心が温かくなるエピソードです。誰よりも、最終日までメンバーと一緒に迎えたかったのは龍石寺ご住職だったと思います。
 
午前7時~     本堂・庫裏清掃
午前7時30分~    座禅
午前8時30分~    朝食
                献立 うどん・漬物
    

THE・RANPAGE 九日目

2015-03-16
 座禅や清掃など、普段の生活では経験しないようなことをしていることは苦痛かもしれませんが、朝修行で何より辛いのは、朝食だと思います。一般的な食事の考え方は、空腹を満たすもの、又は、食事をしながら会話を楽しむことだったりしますが、東円寺の朝食は修行です。普段、東円寺の住職家族が修行としてご飯を頂いているのか?というと、普段は、一般的な食事をさせていただいています。献立も精進ではありませんので、献立を考えることは修行でした。今日は、冷奴を用意させていただきました。冷奴は醤油をたくさんかけてしまうと、せんぱつのときに飲み干すお茶が、醤油味になってしまいます。けれども、修行に慣れてきたTHE・RANPAGEの皆さんは、醤油をかけすぎることもなく、今日も無事にスケジュールをこなしていました。
 
午前7時~    本堂・庫裏清掃
午前7時30分~    座禅
午前8時30分~  朝食
       献立 白米・キャベツともやしと油揚げの味噌汁・冷奴・塩昆布・漬物

THE・RANPAGE 八日目

2015-03-15
 修行が長期間のため朝食の献立は、龍石寺さんと相談しながら決めていきました。東円寺の朝修行が静とすると、東円寺から一歩外に出るとレッスンは動です。静だけの修行でしたら、食事は白米、又は、おかゆに汁物と香物でいいのですが、レッスンしている姿を想像すると、ある程度は元気が出るものがいいのではなかと・・・今日の献立は、龍石寺さんお勧めの精進餃子です。お肉を使わず、シイタケ・人参、豆腐・ピーマンなどを細かく刻んで、予定では焼き餃子でしたが、前日に冷凍したため、脂分がないので餃子の皮が可愛そうな状態に・・・そこで急きょ揚げ餃子になりましたが、とても美味しくできました。
 
午前7時~    本堂・庫裏清掃
午前7時30分~   座禅
午前8時30分~   朝食
       献立 白米・精進揚げ餃子・白菜と油揚げの味噌汁・塩昆布・漬物
天台宗 東円寺