1月行事ご案内

1月行事

初不動交通安全・厄除け祈願大祭

不動明王

 1月28日 初不動交通安全・厄除け祈願祭

        午後1時より受付
 
   護摩木+お札またはお守り

      1願意 1000円

 

   お不動さま願掛けのぼり幡 

      1枚 3000円

 

 

 毎年1月28日は、初不動交通安全・厄除け祈願祭が行われています。富士吉田警察署長さんを初め、交通安全協会の役員さんや、多くの檀信徒の方々が参加して盛大に行われています。

 

 東円寺には、三体の不動尊が祀られています。向かって真ん中の不動明王は江戸時代まで富士山の一合目、鈴原大日堂に安置されていました。明治の廃仏毀釈の時に、富士山より下ろされて、東円寺に祀られました。

 向かって右側の不動明王は忍草の海沢温泉というところがあり、そこに祀られていました。温泉廃業とともに忘れられていました。朽ちた不動明王を温泉を営んでいた子孫が修復し昭和46年に東円寺に祀られました。

 向かって左側の不動明王は西桂小沼部落に祀られていました。平成10年に東円寺に祀られました。

 古来より、富士修験者や富士講の人々に信奉されてきた不動明王と、時代が変わっても人々の苦悩を見守り続けておられる霊験あらたかな不動明王です。

平成27年初不動尊大祭

平成26年 初不動尊祭

 今年の初不動尊祭は、龍石寺のご住職がご不在でした。龍石寺のご本尊は、不動明王様です。護摩のお時間が、午後7時からということで、いつも甘えて、お手伝いに来ていただいていました。
 
 今年は、留守を頼むおば様が、インフルエンザにかかってしまい、留守番がいらっしゃらないということで、ご不在でした。とても寂しく感じました。
 
 その分、息子は頑張ってくれました。細々と気を遣い、住職の手伝いをしてくれました。今年も無事に、初不動尊祭をしました。

平成25年 初不動尊祭

平成24年 初不動尊祭

皆様からのお供物
極寒の本堂で、護摩に供えストーブで体を温めて
炎が龍のように見えるのは気のせいでしょうか?
お祈りをする皆様の後ろ姿
富士吉田署からも祈願に来られました
皆さんの所願成就を祈って