一隅を照らす

伝教大師最澄上人は比叡山開創の時、「山家学生式」という、修行僧の心構えを諭した名文を残しました。この中で「国宝とは道心ある人であり、一隅を照らす人が国宝である」と言ってます。天台宗では「一人ひとりが国宝的人間となるべく、精進を重ねよう」という目標を掲げて、「一隅を照らす運動」を展開しています。東円寺では、檀徒総代や東円寺一隅会員を中心に、毎月8日に景勝地、新名庄川や忍野八海周辺の清掃活動をしています。

忍野八海の清掃活動

東円寺の役員さんを中心に、2006年より忍野八海の清掃活動をしています。忍野八海にちなんで8日を清掃活動日に決めました。役員さんや、東円寺の諸事情により、変更することがあります。随時お知らせします。

活動報告

 

平成25年7月 八海清掃活動報告

2013-07-08
 今日はとても暑い一日でした。けれども多くの方々が参加してくださいまた。お昼も変わらずカレーでした。ある方は、奉仕作業なのだから、食事は出さな方が良いというご意見をいただきました。しかし、食事はコミニュケーションを図るとてもいい時間です。
 
 ありがたいことに、カレーの材料であるジャガイモ、玉ねぎはいただいたもの、果物はお供物です。常識で考えると想像できない事かもしれません。いただいたものを感謝しながら大勢でいただく・・・とてもいい循環だと思います。
 
 清掃活動に参加してくださる方に感謝です。食材を提供してくださる方に感謝です。このような感謝の輪が広がってくれること願っています。

平成25年6月 八海清掃活動報告

2013-06-08
 今回の八海清掃活動は、NHKの撮影がありました。この清掃活動の放送は、6月30日午後9時からの「NHKスペシャル」で放送される予定です。
 
 多くの方々にお願いして、畑仕事などで忙しい時ですが、清掃活動に参加していただきました。
 
 伝教大師様が言われた、一隅を照らす運動を続けてさせていただけることに感謝です。清掃活動に参加してくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

平成25年5月 八海清掃活動報告

2013-05-08
 清掃活動を始めたころからの役員さんは、活動に参加してくださる方が、今日のように多いと、とても喜んでくださいます。
 
 また、清掃活動も目的の1つであった、「富士山を世界文化遺産に・・」という思いがあったので、「富士山世界文化遺産がほぼ決定して、良かったな。住職も頑張っていたものな・・」と、労いのお言葉をいただきました。
 
 清掃活動の大きな目標は、天台宗の開祖である伝教大師様の教えの1つである、一隅を照らす人となるように、地域の奉仕活動を通して、地域に小さな明かりを照らすことです。
 
 「清掃活動をしていると、観光客が声をかけれくれる。人と人との触れ合いが、楽しい・・」と、嬉しそうに話してくださるお顔を見ると、清掃活動を続けて良かったと思います。来月も、8日に清掃があります。多くの方々に参加していただきたいです。
 
 

平成25年4月 八海清掃活動報告

2013-04-08
 住職がカメラマンで、清掃活動の記録写真を撮ってくれています。しかし、4月は、新名庄川と富士山と桜が美しいからでしょうか?清掃活動している様子よりも、風景の方が目に映ってしまいます。
 
 皆さんのお陰に、今月も清掃活動ができました。お昼は、相変わらずのカレーですが、和やかな食事が、何より至福の時です。ご協力ありがとうございました

平成25年3月 八海清掃活動報告

2013-03-08
 温かな日差しの中、平成25年初めての八海清掃活動をしました。1月、2月は厳冬のため清掃活動はお休みです。2ヶ月お休みすると、結構ごみがある事に驚きます。
 
 清掃活動に対して、「役場が清掃しているから、お寺でそんな活動をする必要はない」という方がいるようですが、1ヵ月に一度はしてくれません。人間の心理は不思議です。ごみが捨てられていると、「ごみを捨てていいんだ・・」と思ってしまうようです。
 
 その逆にごみなどなく綺麗だと、ごみを捨てようとは思わないようです。忍野八海は観光客で生活しています。観光に来たいただいた方々に、自然豊かな忍野村に来て、ごみは落ちていない方が気持ちよく過ごしていただけると思います。
 
 ささやかことですが、一隅を照らす運動は、ささやかな活動の積み重ねであると思います。そのことをご理解いただき、参加してくださった方々に、感謝・感謝です。