講左衛門通信

講左衛門通信

講左衛門通信第94号

講左衛門通信第94号

(2017-10-08・613KB)

第94号は、「不二の祈り」についてのお話です

講左衛門通信第93号

講左衛門通信第93号

(2017-09-24・881KB)

第93号は、おみくじのお話です

講左衛門通信第92号

第92号は、廃仏毀釈についてのお話です

講左衛門通信第91号

講左衛門通信第91号

(2017-08-27・899KB)

第91号は、吉田の火祭りについてのお話です

講左衛門通信 第90号

 第90号は、お盆についてのお話です

講左衛門通信 第89号

講左衛門通信 第89号

(2017-07-09・938KB)

 第89号は、「富士山明細図」続きのお話です

講左衛門通信第88号

講左衛門通信第88号

(2017-06-25・938KB)

 第88号は、「富士山明細図」続きのお話です

講左衛門通信第87号

講左衛門通信第87号

(2017-06-11・850KB)

 第87号は、「富士山明細図」続きのお話です

講左衛門通信第86号

講左衛門通信第86号

(2017-05-28・873KB)

 第86号は、「富士山明細図」のお話です

講左衛門通信第85号

講左衛門通信第85号

(2017-05-14・881KB)

 第85号は、「山役銭と入山料」についてのお話です

講左衛門通信第84号

講左衛門通信第84号

(2017-04-23・878KB)

第84号は、「一隅を照らす」についてのお話です。

講左衛門通信第83号

講左衛門通信第83号

(2017-04-09・856KB)

 第83号は、食行身禄のお話です

講左衛門通信第82号

講左衛門通信第82号

(2017-03-26・854KB)

 第82号は、富士講の系譜のお話です

講左衛門通信第81号

講左衛門通信第81号

(2017-03-12・861KB)

 第81号は、富士塚のお話です

講左衛門通信第80号

講左衛門通信第80号

(2017-02-26・821KB)

 第80号は「御師」についてのお話です

講左衛門通信第79号

講左衛門通信第79号

(2017-02-12・833KB)

第79号は、富士講についてのお話です

講左衛門通信第78号

講左衛門通信第78号

(2017-01-22・890KB)

第78号は、富士講と大我講についてのお話です

講左衛門通信第77号

講左衛門通信第77号

(2016-12-11・833KB)

 題77号は、観音信仰についてのお話です。今年、最後の講左衛門通信です。

講左衛門通信第76号

講左衛門通信第76号

(2016-11-27・721KB)

 第76号は、地蔵菩薩についてのお話です。

 講左衛門通信第75号

講左衛門通信第75号

(2016-10-23・853KB)

 第75号は、地獄と極楽のお話です。忍野八海は、富士山世界文化遺産構成資産の信仰の池として登録されました。古来日本人にとっての信仰と、現代に受け継がれてきた信仰、その信仰形態は時代によって変化してきました。変化してきた信仰について、探って行くのも面白いのではないかと感じています。平安時代、地獄や極楽について、悟られたお坊さんがいました。そんなお話をしていきたいと思います。

講左衛門通信第74号

講左衛門通信第74号

(2016-10-09・889KB)

 第74号は、ご朱印のお話です。

講左衛門通信第73号

講左衛門通信第73号

(2016-09-25・808KB)

 第73号は、「徳を積む」というお話です。

講左衛門通信第72号

講左衛門通信第72号

(2016-09-11・878KB)

 第72号は、写経のお話です。

項左衛門通信第71号

項左衛門通信第71号

(2016-08-28・803KB)

第71号は、精霊流しのお話です

講左衛門通信第70号

講左衛門通信第70号

(2016-07-24・693KB)

チェック

 第70号は、座禅についてのお話です。

講左衛門通信第69号

講左衛門通信第69号

(2016-07-10・799KB)

チェック

第69号は、修験道と富士講と大我講、また、埼玉県羽生市の「初山祭」についてのお話です。

講左衛門通信題68号

講左衛門通信第68号

(2016-06-26・971KB)

第68号は、忍野八海のお話です。

講左衛門通信第67号

講左衛門通信第67号

(2016-06-12・949KB)

 第67号は、世界遺産についてのお話です

講左衛門通信第66号

講左衛門通信第66号

(2016-05-22・903KB)

第66号は、内八海・外八海についてのお話です。
訂正 平成28年5月22日の誤りです。

講左衛門通信第65号

講左衛門通信第65号

(2016-05-08・937KB)

題65号は、忍野八海のお話です。

講左衛門通信 第64号

64号は、地蔵尊大祭のお話です

講左衛門通信 第63号

講左衛門通信 第63号

(2016-04-10・903KB)

第63号は、富士山世界文化遺産についてのお話です

講左衛門通信 第62号

第62号は、石碑と石造物のお話です。

講左衛門通信 第61号

 第61号は、石碑と石造物のお話です。

講左衛門通信第60号

講左衛門通信第60号

(2016-02-28・926KB)

第60号は、忍野村にある庚申供養塔のお話です。

講左衛門通信 第59号

第59号は、庚申信仰についてのお話です。

講左衛門通信 第58号

講左衛門通信 第58号

(2015-12-14・919KB)

第58号は、東円寺の絵札のお話です

講左衛門通信 第57号

講左衛門通信 第57号

(2015-11-22・836KB)

第57号h、富士山牛王のお話です。

講左衛門通信 第56号

講左衛門通信 第56号

(2015-11-08・916KB)

第56号は、東円寺のお会式についてのお話です。

講左衛門通信 第55号

 第55号は、富士山ー信仰と芸術ー山梨県立博物館会館10周年記念特別展についてのお話です。

講左衛門通信 第54号

第54号は、「不二の祈り」についてのお話です。

講左衛門通信 第53号

講左衛門通信 第53号

(2015-09-27・969KB)

第53号は、静岡県立美術館で開催されている特別展「富士山」ー信仰と芸術ーの図録のお話です。

講左衛門通信 第52号

第52号は、「御内八海道供養碑奉賛会」のお祭りのお話と、静岡県立美術館で開催されている、世界遺産記念特別展 富士山=信仰と芸術ーのお話です。

講左衛門通信 第51号

講左衛門通信 第51号

(2015-08-23・885KB)

第51号は、大日如来像のお話です。

講左衛門通信 第50号

講左衛門通信 第50号

(2015-08-05・896KB)

第50号は、お盆の始まりのお話です。

講左衛門通信 第49号

講左衛門通信 第49号

(2015-07-26・901KB)

第49号は、不動明王のお話です。

講左衛門通信 第48号

講左衛門通信 第48号

(2015-07-12・817KB)

第48号は、観音様についてのお話です。

講左衛門通信 第47号

講左衛門通信 第47号

(2015-06-28・876KB)

 第47号は、第46号の訂正と、縁日についてのお話です。

講左衛門通信 第46号

講左衛門通信 第46号

(2015-06-14・1011KB)

第46号は、江戸時代に刷られた版木のお話です。

講左衛門通信 第45号

講左衛門通信 第45号

(2015-05-24・1046KB)

第45号は、市川大門にある大我講の石碑群のお話です。

講左衛門通信 第44号

講左衛門通信 第44号

(2015-05-10・1073KB)

第44号は、石碑に思いをはせようというお話です。

講左衛門通信 第43号

講左衛門通信 第43号

(2015-04-26・1016KB)

第43号は、東円寺の古文書「大我講講中名簿」に書かれた子孫のお話です

講左衛門通信 第42号

講左衛門通信 第42号

(2015-04-12・1036KB)

 第42号は、谷村仲重明の完結編です。

講左衛門通信 第41号

講左衛門通信 第41号

(2015-03-22・1608KB)

第41号は、谷村仲重明についてのお話です。

講左衛門通信 第40号

講左衛門通信 第40号

(2015-03-08・1093KB)

 第40号は、谷村中重明「六僮」のお墓発見のお話です。

講左衛門通信 第39号

講左衛門通信 第39号

(2015-02-22・1090KB)

第39号は、中央市豊富地区に残されている大我講の石確と「富士池」についてのお話です。

講左衛門通信 第38号

講左衛門通信 第38号

(2015-02-08・1097KB)

第38号は、大我講の石碑についてのお話です。

講左衛門通信 第37号

講左衛門通信 第37号

(2015-01-25・1092KB)

 第37号は、東円寺本堂の天井絵を描いた「中村錬吉常明」についての新事実についてお話します。
 訂正 石碑に刻まれた年号は、嘉永ではなく蔓延の誤りです。大変失礼しました。

講左衛門通信 第36号

講左衛門通信 第36号

(2015-01-11・1110KB)

 第36号は、東円寺の天井絵を描いてくれた方の最新情報です。今年も1年、忍野八海に関係することを中心に様々な情報を発信していきます。

講左衛門通信 第35号

講左衛門通信 第35号

(2014-12-14・972KB)

第35号は、今年最後の講左衛門通信です。1年間、ご愛読ありがとうございました。

講左衛門通信 第34号

第34号は、上原大阿闍梨様のお話と山岳信仰と富士講についてです。

講左衛門通信 第33号

第33号は、富士山と山岳信仰と千日回峰行についてのお話です。

講左衛門通信 第32号

講左衛門通信 第32号

(2014-10-26・130KB)

第32号は、続忍草諏訪明神大祭のお話です。

講左衛門通信 第31号

講左衛門通信 第31号

(2014-10-12・1086KB)

 第31号は、忍草諏訪明神大祭のお話です。

講左衛門通信 第30号

講左衛門通信 第30号

(2014-09-28・919KB)

第30号は、、東円寺の本堂外陣の天井に描かれている鳳凰の続きのお話です。

講左衛門通信 第29号

講左衛門通信 第29号

(2014-09-14・1162KB)

第29号は、第28号東円寺の本堂外陣の天井に描かれている鳳凰の続きのお話です。

講左衛門通信 第28号

 第28号は、東円寺の本堂外陣の天井に描かれている鳳凰のお話です。

講左衛門通信 第27号

 第27号は、忍野八海から富士山に登る巡礼ルートについてのお話です。

講左衛門通信 第26号

第26号は、巡礼ルートについてのお話です。

講左衛門通信 第25号

 第25号は、6月28日朝日新聞に掲載された記事の話です。

講左衛門通信 第24号

第24号は、第23号の寛永寺から届いた書状、「申渡制條之事」についてのお話の続きです。

講左衛門通信 第23号

第23号は、寛永寺から届いた書状、「申渡制條之事」についてのお話です。
 

講左衛門通信 第22号

 第22号は、御内八海道供養碑奉賛会の会員さから伺った、貴重なお話を紹介します。

講左衛門通信 第21号

第21号は、平成16年身延町で発見された石碑のお話です。

講左衛門通信 第20号

講左衛門通信 第20号

(2014-04-27・977KB)

第20号は、「忍野八海再興絵図」についてのお話です。

講左衛門通信 第19号

講左衛門通信 第19号

(2014-04-14・864KB)

第19号は、「忍野八海が再興した時代、忍野村を治めていた代官所はどこ?」のお話です。

講左衛門通信 第18号

第18号は、大我講と関わり深い掛け軸のお話です。

講左衛門通信 第17号

第17号は、続「大我講」大我講の石碑についてです。

講左衛門通信 第16号

講左衛門通信 第16号

(2014-02-22・1024KB)

第16号は、「大我講」についてです。

講左衛門通信 第15号

講左衛門通信 第15号

(2014-02-09・803KB)

第15号は、(続)かぐや姫についての紹介です。
第15号は、大雪のため、新聞折り込みは2月10日に入ります。

講左衛門通信 第14号

講左衛門通信 第14号

(2014-01-26・1011KB)

第14号は、忍草とかぐや姫についての紹介です。

講左衛門通信 第13号

講左衛門通信 第13号

(2014-01-13・880KB)

 第13号は、忍野八海再興の収支決算書(元八海再興諸掛帳)

講左衛門通信 第12号

講左衛門通信 第12号

(2013-12-08・844KB)

第12号は、東円寺の古文書のご紹介です。

講左衛門通信 第11号

 第11号は、東円寺と忍草浅間神社との関係についてのご紹介です。

講左衛門通信 第10号

講左衛門通信 第10号

(2013-11-11・931KB)

 第10号は、東叡山寛永寺と東円寺の関係についてご紹介です。

講左衛門通信 第9号

講左衛門通信 第9号

(2013-10-27・906KB)

 第9号は、8番霊場菖蒲池の紹介です。

講左衛門通信 第8号

講左衛門通信 第8号

(2013-10-13・929KB)

 第8号は、第7番霊場このしろ池(鏡池)の紹介です。

講左衛門通信 第7号

講左衛門通信 第7号

(2013-09-23・770KB)

 第7号は、第6番霊場濁池の紹介です。

講座衛門通信 第6号

講左衛門通信 第6号

(2013-09-08・905KB)

 第6号は、第5番霊場湧池の紹介です。

講左衛門通信 第5号

講左衛門通信 第5号

(2013-08-25・869KB)

第5号は、第4番霊場銚子池の紹介です。

講左衛門通信 第4号

講左衛門通信第4号

(2013-08-11・871KB)

 第4号は、3番霊場底抜池の紹介です。

講左右衛門通信 第3号

 第3号は、2番霊場お釜池です。池にお祀りされいる竜王の守護も解説しています。

講左衛門通信第2号

講左衛門通信 第2号

(2013-07-14・894KB)

 第2号は、1番霊場出口池についてお話します。

講左衛門通信 発刊号

講左衛門通信 発刊号

(2013-07-01・1219KB)

 『講左衛門通信』は、様々な苦悩から生まれたものです。忍野八海ものがたりが製本されて手元に届くと、達成感よりも絵本に対しての責任の重さを感じました。忍野村の人々に、絵本では伝えきれなかった史実をどのようにしたら伝えることができるのだろうと悩みました。
 
 現在までにも様々な資料を載せた、文章を作成しました。しかし、活字が多いために、敬遠されてしまいます。子供でも感心を持ってくれるにはどうすれば良いのだろう。悩んだ末にキャラクターを作ることにしました。
 
 講左右衛門というキャラクターとサブキャラクターであるクニマッスンが会話をしながら、質問に答えるといった方法なら、活字が目に入り、その会話から様々な情景を想像してくれるのではないかと思いました。
 
 キャラクターは、絵本を書いてくださった「こいでなつこ」さんにお願いしました。この奇想天外な発想に、こいでさんは、戸惑いながらも協力してくださいました。キャラクターは5月上旬に完成しました。名前を「富士大我講左衛門」と命名しました。
 
 キャラクターが会話をしているような方式の折り込みチラシ。想像が膨らみ興味を持って読んでいただけるのではないかと思いました。「講左衛門通信」は、忍野村の忍草限定の新聞の折り込みチラシです。様々な感想があると思います。お気軽に問い合わせて下さい。