祈願・祈祷

交通安全祈願

 
東円寺に安置されています、富士山鈴原大日不動尊は、廃仏毀釈以前、富士山一合目の鈴原大日堂に安置されていました。富士登山に訪れた人々の祈願は、事故や怪我などなく無事に登頂することだったと思います。
 
 
 そうして、富士登山された人々を見守ってくださっていた不動明王は、昔と変わらず人々を見守ってくださっています。自動車社会の到来ともに、これからは、交通安全を祈願することが、人々の幸せに繋がっていくと当時の安全協会の会長さんから頼まれ、初不動尊祭(1月28日)には、交通安全祈願祭と、富士吉田の警察署の方々、安全協会の皆様が来られて祈願されます。
 
 忍野村においては、交通事故死亡ゼロ日が4千日以上続いています。毎年、忍野村の村長さんは、山梨県警から表彰されています。
 
 東円寺での交通安全祈祷は、世にあまり知られていませんが、富士山鈴原大日不動尊の御利益によって、お守りされることでしょう。
 
 祈祷方法は、本堂の前に車を止めていただき、住職がお経をお唱えします。お気軽にご相談ください。

ご祈祷

七・五・三の御祈祷

                平成24年11月21日
 今日は、七・五・三の御祈祷をさせていただきました。
 不動尊の前に座っていただき、御祈祷します。今日は、小春日和でした。
 太鼓の音が本堂に響いていました。健やかなお子様の成長をお祈りいたします。