寺庭のつぶやき(2010年)

 

除夜の鐘・・

2010-12-31
 今年も、寒い大晦日でした。住職は、昨年の方が寒かったと言っていました。毎年、寒い中を、大勢の方にお参り頂きました。
 東円寺では、108個の飴を用意します。鐘を撞いていただいた方に、飴を1個お渡しします。今年も、108回無事に鐘を撞くことができました。片付けを終わらせた後、年越しそばを世話人さんと食べて解散しました。
 上野原のお寺で除夜の鐘を撞いている住職の帰りは遅く、午前2時30分頃でした。帰る時間に合わせて、おそばのお湯をかけていました。世話人さんのためにそばを茹でたお湯を使うことにしました。これが、悪夢の始まりでした。丁度沸騰する頃、帰るお客さんがいて、見送りに出たとき沸騰してしまい、気がついたいた時には、床が水浸しになっていました。夕方、手伝いのみんなで、ガスレンジを掃除したばかりです。明日、1日からガスレンジの掃除は嫌だったので、何とか綺麗にして、お風呂に入り布団に入ったのは、午前4時を過ぎていました。自分に、お疲れ様と言いたいです。

今年最後の・・

2010-12-30
除夜の鐘の準備をしています・・
エビの下ごしらえ・・

 今日は、今年最後の八海清掃の日でした。師走の忙しい中、また、とても寒い中、12名の方々が清掃活動に参加してくださいました。東円寺の境内も清掃していただきました。今日も皆さんに感謝です。
 昨日から、おせち料理を作り始めました。とても、良いペースで作っているので、明日には、ガスレンジの掃除をして、年を越せそうです。本当に、あっという間の一年でした。明日は、11時45分頃から除夜の鐘を撞きます。午前1時頃には、片付けをして、世話人さんと年越しそばを食べて解散になります。就寝は午前3時を過ぎてしまいます。
 今年も、出会いの多い年でした。来年も、健康に気をつけて、たくさんの方との出会いを楽しみにしたいと思っています。世界中の人々が、幸せな年となることを心から祈っています。

恒例の・・3

2010-12-29
お正月のお花・・
雪が降りました・・
 毎年28日は、お正月のお花を生け込む日です。お正月のお花も綺麗に入りました。、お正月を迎えられそうです。また、今日は、恒例の餅つきの日です。お供え餅、のし餅、のり餅を作りました。
 今年の夏、兄弟で遊びに来てくれた、お母さんのご実家で作られた、餅米をいただきました。とても美味しい餅米でした。有り難いことです。また、毎年お手伝いに来てくださる、住職の又従兄弟夫婦が来てくださいました。そのような、たくさんの方の暖かいお心のお陰に、餅つきが毎年続けることができています。
 餅つきの臼には、思い出があります。住職の大学からの友人ご夫婦が、十日市の市場で買って来てくださったものです。その年、友人の奥さんは他界されました。癌でした。
 亡くなられた年は、息子さんが、ご結婚したばかりでした。お孫さんのお顔も見ることなく逝ってしまわれました。そんな、思い出の詰まった臼で、今年もお餅をつきました。息子さんも毎年、お手伝いに来てくれます。その息子さんに4月、男のお子さんが生まれました。今年は、かわいい男の子も参加してくれました。楽しいお餅つきになりました。
 また、つい先日は、娘さんにも女のお子さんが生まれました。月日が無情にも過ぎていくことを感じます。
 

終わった・・と思ったら??

2010-12-28
 今日で、今年の法事はすべて無事に終わることができました。寺子屋の子供達とも、楽しい食事会ができました。28日まで法事があった年は、今まで記憶にありません。来客も多く、電話も多い一日でした。
 毎年12月28日は、富士吉田市にある大明見という部落のお寺さんにお参りに行きます。このお寺には、東円寺の末寺だった、千手院というお寺の仏様がお祀りされています。千手院は、修験の寺でした。明治の中頃に、お守りする人(住職)がいなくなってしまい、その後は無住(住職がいないこと)となりました。その後、お堂と仏様が残っていましたが、お堂も老朽化したために、壊すことになります。登記簿には、千手院と記載されていますが、現在では大明見の財産区となっています。そのため、お堂の建っていた場所から近いお寺さんに、千手院の仏様は預けられてしまいました。そのような状態から、20年以上が経ちました。
 4年前にふと千手院の仏様のことを考えました。現在では、千手院の事を知る人はほとんどいません。しかし、千手院の言い伝えによると、伝教大師様が、延暦年間に富士山が噴火したとき、時の天皇の依頼を受けて、被災者の救済と供養に来られました。焼け残った材木を使って、お堂を建立したと伝えられています。
 そのような由緒あるお寺に、住まわれていた仏様が間借りされていることを、大変申し訳なく思いますが、今の私たちには為す術はありません。せめて、年に一度くらいは、お参りさせていただくことを決めました。千手院の奥の院は、不動湯で有名な硯水の不動様が祀られています。この、お不動様にも言い伝えがありますが、このお話はまたの機会にしたいと思います。そのお不動様にちなんで、28日にしました。しかし、今日は、お参りすることが出来ませんでした。申し訳ない気持ちでいっぱいです。日を改めて、30日にお参りさせていただく予定をしています。
 法事はすべて終わったと思ったら、30日にお墓の開眼供養が入ってしまいました。まだまだ、仕事は続きます。

恒例の・・ 2

2010-12-27
 今日は、おせち料理の食材を、静岡県沼津市の食鮮市場に買い出しに行きました。毎年、エビのごま揚げを作ります。100尾ほど作ります。食鮮市場では、エビがとても安く手に入ります。エビだけではありませんが、この市場に買い出しに行くと、いよいよ今年も終わりだなと思います。
 明日から少しずつ、おせちを作り始めたいのですが、明日は、今年最後の法事(49日忌)があります。また、寺子屋は、今年最後の勉強の日です。勉強後、簡単な食事会を予定しています。来客も多くなってくるので、予定は未定です。
 今日の買い物で一番の掘り出し物は、焼酎でした。日本酒は頂き物がありますが、最近は焼酎を飲む人が多く、世話人さんも焼酎を飲まれます。私がお酒の美味しさが分かれば良いのですが、分からないのでお店の方のお勧めを買ってきました。喜んで飲んでくださることを想像すると、心が躍ります。
 31日の午後3時頃までには、おせち料理作りを終わらせたのですが、なかなか思うとおりにはいかないものです。頑張ろうと思います。