寺庭のつぶやき(2010年)

 

心躍る・・

2010-12-06
 12月に入ると、とても楽しみな事があります。お世話になった方々への、プレゼントを考えることです。年に一度の心躍る一時です。(住職は、ハラハラしているかもしれません。)
 今日は、限られた時間内に、あの人とこの人達などなど、お店を何軒も見て歩きました。このような買い物をするときには、決まって行く百貨店があります。ポイントを溜められること、交通の便が良いなど、私の中のあらゆる条件を満たした所です。しかし、よほどの迷いがない限り、往復の時間よりも買い物をしている時間は、短い事の方が多かったりします。
 お店の人は、決断が早すぎて困惑した顔をしています。しかし、そんなことは関係ありません。短い時間内に、必要な物を買い揃えなくてはいけません。時間に追われた買い物ですが、私の至福の時です。また、プレゼントを送った人が喜んでくれることが、何よりの幸せです。
 買い物から家に戻ると、住職の息子のように付き合っている青年が、壊れてしまったパソコンのデータを移す作業をしてくれていました。今日は、嬉しいことばかりです。
 年賀状もやっと発注しました。年末・年始に向けての準備は、着々と進んでいます。

パソコンが・・

2010-12-05
 古いパソコンの電源が入らなくなってしまいました。7,8年前のパソコンだったので、「仕方ないか」と諦めていました。しかし、よくよく考えると、このパソコンには大切なデーターが入っていることを思い出しました。
 電気屋さんに修理に出してみようかと考え、人を頼んで持っていってもらいましたが、電源が入らないのは、お話にならないようで、メーカーに修理依頼をかけるのですが、年末のためどのくらいの修理期間が必要かわからないと言われてしまいました。時間がかかり、費用がかかってしまうならと、諦めることにしましたが、自分の馬鹿さ加減に嫌気がさします。
 先日、娘のパソコンの具合が悪いので、親戚に見てもらいました。お陰に、とても元気になってくれました。その時に、万が一の事を考えて、バックアップをしようとUSBにデーターを移す作業もしていただいたのに、肝心のデーターを移すことを忘れてしまい、とても悲しくなりました。
 今日は、『大切なデーターは、こまめに保存しましょう』を【合い言葉】にしたいと思います。

出会い・・

2010-12-04
 時々、「ホームページを見て、お参りに来ました。」と言う方がいっらしゃいます。今日も、小さなお子さんを連れてお参りに来てくださいました。このような出会いは、嬉しいものです。
 「一期一会の出会い」です。せっかくお参りに来ていただいても、ほんの少しの時間、留守にしてしまい会えないこともあると思います。偶然か?必然か?分かりませんが、人の出会いや、縁は不思議な事だらけです。また、お会いできることを楽しみに思いながら、今日の出会いに感謝です。

この世で一番怖いもの・・

2010-12-03
 昨晩は、強風と大雨でした。富士山は雪が降ったようで、富士スバルラインは通行止めになっていました。
 お嫁に来たての頃、住職が出かけているときに来たお客さんが、「一人で怖くない?私は、無理だな」という人が多くいました。けれども、一人で留守番をしていても不思議と、怖いと思ったことはありませんでした。
 何より怖かったのが、目をギラギラ輝かせて、私の頭からつま先までジロジロ見る人の目が怖かったものです。男女にかかわらず、「どんな人なのか?体型?容姿?」自分が値踏みされているような気がして、そんな人の目が、嫌で嫌でたまらなかった事を思い出します。慣れは恐ろしく、だんだんと、平気になっている自分自身が、一番怖く感じます。
 見えない世界(幽霊など)のものよりも、人が一番怖いと私は感じます。人の心は「ころころ変わるから、心というだよ」と聞いたことがありますが、今日仲良くしていても、明日には分からないのが人間関係です。そんなことを考えるのは、昔を思い出させる小さな事件があったからです。気力が弱っているのだと感じています。
 しかし、人の関係は美しくもあります。助け合う心、慈しみ合う心、そういった関係も、人間にしか出来ないことです。同じ関係を作って行くのなら、美しくありたいと思うのは、私だけではないと思います。
 

一年・・

2010-12-02
 ホームページを作成してから、一年が経ちました。今年を振り返りますと、『出会い』の年でした。振り返るのは、少し早いかもしれませんが、お寺と言う場所は、どちらかと言うと『別れ』を感じる場合が多いものです。しかし、今年の夏は、様々な出会いと、貴重な体験をさせていただきました。
 今日やっと、東圓寺だよりを作成しました。春彼岸号、お盆号、年末号と年3回ですが東圓寺の活動報告です。お盆から年末にかけて、秋のお彼岸、秋祭り、お義母の法要、お会式、毎月の清掃活動と、旧保育園園舎の解体工事などなど振りかって見ると、様々な行事をやって来たんだなと思います。影になり日向になり、支えて下さる人々のお陰です。今年も一ヶ月を切ってしまいました。忙しい日々は続きますが、力を振り絞って、今年を乗り越えようと思っています。 
天台宗 東円寺