寺庭のつぶやき(2010年)

 

12月・・

2010-12-01
 毎年、12月1日の0時に、花火が上がります。お嫁に来た最初の年には、びっくりしました。高尾山のお祭りを知らせる打ち上げ花火だそうです。忍野村の中でも、忍草のお祭りには(様々な神社)、驚くほどの花火が上がります。中でも、秋祭りのお旅所に到着するときと、高尾山のお祭りの花火は夜中です。しかし、慣れてくると、この花火の音が、秋を感じさせ、師走を感じさせてくれます。
 葬儀が続いてしまったことで、予定は大幅にくるってしまいまいた。「さよなら市」をなどという話をしていましたが、今日から解体が本格的に始まってしまい、片付けだけに時間を取るだけで、精一杯でした。
 忍野八海の絵本?や、紙芝居?についての、話し合いがありました。どのような構成になるのか、まだまだ時間がかかりそうですが、時間を見つけて形にしていきたいと思っています。
 「師走」と聞いても、考えてみると、毎日が師走だったような気もしますが、2,3日中に東円寺だよりを作らないと・・・焦る事ばかりです。

有り難いこと・・

2010-11-30
 無事に、葬儀も終わることができました。ホッとする間もなく、今日中に片付けをしなくては、明日から本格的な解体工事が始まるそうです。
 葬儀が続いていたので、工事開始の日程を変更してほしかったのですが、業者も予定を組んでお仕事されているので、変更しないことにしました。男の人にお手伝いしていただかなくては、はかどらない仕事が多く、困っていました。しかし、天の助けで、心が通じたのでしょうか?男の方のお手伝いが3人きてくださいました。本当に助かりました。有り難いことです。
 どこかで誰かが、見てくれているのかしら?と思うと、「頑張るぞ」という気持ちになります。また、助けてくれる人々とふれあうことで、幸せな気持ちにさせてくれます。

宝物・・

2010-11-29
 疲労が溜まって来ていることが分かりますが、解決策はありません。しかし、特効薬をプレゼントしていただきました。尊敬する、上原阿者梨様のDVDです。
 人々の祈りを、ひたすら祈り続けている人がいる。私は、人のために何をしているのだろう?と考えると、まだまだ、上原阿者梨様の足下にも及ばないことに気づきました。修行が足りないことを痛感させられました。明日も、阿者梨様に、少しでも近づけるように、努力したいと思う今日でした。
 上原阿者梨様のDVDは、私の宝物になりました。

法事も続く・・

2010-11-28
 昨日、今日と、近所親戚の法事が続きました。喪服もここ数年は、着る機会が減っていましたが、11月に入ってから、喪服を着る日が多く、何事も続くときは、続くものだと痛感しています。
 今日は、近所の7回忌の法事でした。亡くなられた方は、40代前半の女性で、肺ガンでした。お母さんが亡くなられた時、子供さんは、息子さんが大学生、娘さんは高校生でした。娘さんは今年、信用金庫に勤め始めたとのことで、無情にも月日が過ぎたことを感じます。
 時宗の檀家さんで、聞き慣れないお経でしたが、心地よく感じました。私は、お経が好きです。娘に、「お母さんは変わり者だね。」と言われますが、宗派によって違うお経(同じお経でも、節が違ったり、なかなか聞くことの出来ないお経があったり)を、興味深く感じます。
 説法もご住職によって違いますが、今日のお話もとても良いお話でした。養老孟司さんの書かれている本を例に挙げられていました。人の死は、3っつに分けることが出来る。1つめは、自分の死です。自分は死んでしまったら分からないので死を実感することはできません。2つめは、あなたの死です。3っつめは、その他大勢の死です。3つっめのその他大勢の死は、新聞に出ている訃報など、どこかで誰かが亡くなっている。それは、頭で分かっていても、実感として分からないものです。2つめのあなたの死は、自分に近い人の死であるために、初めて「死」を実感するのです。時間とともに、悲しみは薄れていきますが、どこかで消えない「故人に対する思い」があるもです。回忌をすることの意味は、故人が亡くなった時に見つめることが出来なかった「思い」を浄化させることのできる、時間であると、お話されていました。なるほどと感じた、お話でした。

祈りの不思議・・

2010-11-27
 様々な困難が立ちはだかったとき、もがき、あがいてみますが、どうすることも出来ないときに、神様や仏様、ご先祖様に祈ります。そんな時ばかり、お願いしてみたところで、御利益などないように思いますが、私はそんなことはないと思います。
 自分の力では、どうすることも出来ないと思う困難なことは、一生の内に、何度もあるでしょう。その困難を乗り越えてしまうと、思うほど難しいことではなかったように感じます。少しだけ、経験不足だったりする場合もあるかもしれません。少し、時間をかけると答えが見つかるのに、苦しい為に、早く答えを見つけようと焦ってみたり・・・そんな時に、神様や仏様、ご先祖様に祈ることは、とても効果的に、心を落ち着かせてくれます。祈ることの不思議な感覚です。
 私自身が今までに、どれほどの事を祈ってきたか、分かりません。しかし、その度に、心を落ち着かせてくれて、焦ってはいけないことを悟らせていただきました。
 大切なことは、心を穏やかに保つことです。どんなことでも、困ったときの神頼み、仏頼みを試してみては?と思う日でした。