寺庭のつぶやき(2011年)

 

気仙沼へ・・

2011-04-26
 今日は、お豆腐300丁を持って東京に行ってきました。今夜、東京から気仙沼へ災害救助隊が出ます。できることなら、皆さんと一緒に気仙沼に行って、災害救助のお手伝いをしたかったのですが、様々な予定が詰まっているので、今回は諦めました。しかし、忍野村で作られている美味しいお豆腐を、差し入れしていただくことにしました。また、千羽鶴もお届けしていただくことになっています。
 
 現地の様子は、被災された皆さんのプライバシー保護のため、写真などの撮影は禁止されているそうです。また、がれきと思われる物も、すべて誰かの貴重な財産であるという考えから、がれきに触れることも禁止されているそうです。そのようなお話しを聞くだけで、被災されている方々の不自由さが伝わってきます。
 想像を遙かに超える大震災で、私たちは、多くのことを学ばなくてはいけないと思います。そのような視点から、被災された方々と同じ気持ちになって、未来のより良い日本、また、世界となるように努力をしなくてはいけないと、考えさせられました。

今日から・・

2011-04-25
良い感じです・・・
千羽鶴祈願しました・・
 地蔵尊祭も終わり、いよいよ、旧保育園園舎跡地の、庭造りが始まりました。地蔵尊祭までに、物置を兼ねた車庫の建設も取りかかっている予定でしたが、いつまでも寒く、取りかかれませんでした。
 植木屋さんが、気合いを入れて頑張ってくださっているので、とても立派な庭になりそうです。春は、桜やレンギョウなどの花々に、夏は木々の緑に癒されて、秋はもみじの紅葉を楽しんでいただけたらと思っています。

 千羽鶴も地蔵尊祭にて祈願しまた。明日、東京経由で、気仙沼に届けられる予定です。ご協力いただいた方々に、感謝申し上げます。ありがとうございました。

無事に、無事に・・・

2011-04-24
 昨年は、曇り空の中気温は上がらず、オカリナの演奏が終了する前に、雨というかみぞれの混じったものが降ってきてしまいました。足の悪いお婆さんたちには、申し訳ない状態だったことを思い出しました。今年は、朝から雲一つ無い素晴らしい天気でした。昨日の嵐のような雨はなんだったのかしら?と思うほどでした。
 忍野村では、村議会選挙の投票日でした。村人の姿はあまりなく、桜祭りに来られている観光客も思うほど大勢ではありませんでしたが、震災後の影響を考えたとき、参加してくださった人の数が、昨年とほぼ一緒でしたので、地蔵尊祭が地元に定着しつつあるのかしら?と思いました。
 埼玉県から、知人が来てくれました。震災後、出かけること控えていたそうですが、わざわざ来てくださったこと、とても嬉しく思いました。初めての方もいらっしゃいました。感想をお聞きすると、「桜の木の下でオカリナの演奏が聞こえてくることは、とても心を和ませてくれる。」と言ってくだいました。また、今年はバイオリンの飛び入り参加がありました。昨年、ご夫婦で参加してくださった方が、オカリナの演奏会が良かったからと、今年はお子さんを連れて参加してくださいました。そのお子さんが、オカリナの演奏に合わせて、バイオリンを即興であわせて弾く演奏も聞くことができました。嬉しいハプニングのあった演奏会になりました。
 神奈川の妙円寺の奥様と、お手伝いの方、寺子屋の塾生達、世話人さんご夫婦、皆さんのご協力のお陰に、今年も、無事にお地蔵様のお祭りができました。護摩を焚いてくださった、龍石寺のご住職、今年は、東日本大震災の慰霊もさせていただきました。皆様に感謝の気持ちで、いっぱいです。

 浅間神社では、第一回かぐや姫コンテストが開催されました。そこに参加してくださった人が、東円寺の桜を眺めながら、御抹茶をいただきに来てくださいました。その時の写真を写しておけば良かったのですが、時すでに遅く、愚か者の知恵は、後から・・・でした。後片付けが終わったのは、午後5時を過ぎていました。

 夕食は、反省会をかねた食事会になりました。来年の地蔵尊祭に向けての課題は多く、ベストな状態のお祭りにするには、まだまだ時間がかかりそうです。

繋がっている・・

2011-04-23
 今日は、朝から土砂降りの雨が降っていました。風も強く、桜祭りというのに、桜の花は、一輪二輪咲いた程度です。しかし、この大雨に、蕾はどんどん膨らみ、明日、天気が良く、気温が上がれば、待ってましたとばかりに咲き乱れることと思います。
 あいにくの天気ですが、私は朝から、お餅と油に付きっきりの一日でした。といっても、法事もあったので、あちらこちらに気持ちが行き、午後3時頃は、肩も腰も張ってきました。手伝いの人たちは、皆塗り薬を塗ながら、台所での作業をしています。異様な光景です。そんなこんなしながら、なんとかカレーも、けんちん汁も、お汁粉もできました。後は、明日を待つばかりです。

 昼過ぎにメールがありました。お世話になっているお寺の奥様からです。明日の準備をしているとのこで、「シュークリーム、甘酒、タケノコ入りのおこわなど、持っていくからね。」と書いてありました。有り難いことです。繋がっているなと思います。
 荷物も届きました。お地蔵様のお祭りに、お供えくださいと、お菓子と心温まるお手紙が添えてありました。またまた、嬉しくて・・・
 お花の先生は、ご自分がお勉強されたお花を、床の間に3時間もかけて生けてくださいました。皆さんの、真心のお陰に、お祭りができることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 明日は、お天気になること、気温が上がり温かな日であることを祈り、お参り下さる皆さんにとって、楽しいひとときが過ごせることように、精一杯勤めたいと思います。

一つずつ・・・

2011-04-22
 昨晩、リンゴジャムのシールが、届きました。一つ一つが、心のこもった物ばかりです。今年のリンゴジャムのシールも、デザインが凝っています。毎年、善意に甘えて作っていただいています。
 リンゴのコンフォートもできました。明日は、お供え餅を細かくして乾燥させてあります。これを油で揚げます。やっと、準備は、後半に入りました。明日も、頑張ります・・

 リンゴジャム 一個 300円